上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
               ベスト・キッド
ベストキッド

監督 ハラルド・ズワルト  
出演 ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス
     ジャッキー・チェン タラジ・P・ヘンソン
     ユー・ロングァン

12歳のドレは、母の転勤でデトロイトから
中国の北京へと移住することになった。
引越し早々、ドレはメイと友だちになるが、
地元の少年たちに絡まれてしまう。
翌日から少年たちのいじめは続いた。
ある日、少年たちに仕返しをしたドレだが、
逆に追い詰められて手痛い報復を受けてしまう。
そこへ、アパートの管理人のハンが現れ、ドレを救う。
成り行きから、武術大会に出ることになったドレは、
ハンからカンフーの手ほどきを受ける

本日紹介する作品は!!!!
ベスト・キッド 」こちらの作品デーーーッス!!!!!

名作の、「ベスト・キッド」を原作とした作品
そして、そのキャストはジャッキーさんと、
ウィル・スミスの息子である
ジェイデン・クリストファー・サイア・スミスくん。
いやー、ついに息子きましたかー(笑)
その相手が、ジャッキーって所が遊び心を感じました

ベストキッド ドレ

さて、この息子のジェイデン・スミスくん。
果たして、演技は!!!!
・・・・・なんとも、お調子者。むしろ、イラッとする(苦笑)
この作品は、原作にかなり忠実な部分があると思うのですが
舞台がちょっといかん・・・。中国ですかぁ・・・

引越してきた、ドレくん(スミス少年)
慣れない暮らしの中で、いきなり金髪の少年、メイと友達に
このメイ君。最後の戦いまで登場しません(笑)
むしろ、会って数秒でとっても仲良しな感じを出します。
子供はすぐ友達が出来るとは思いますけど、それにしても早い

ベストキッド  

さらに、ドレ君は公園で一目惚れをします
ようは、この作品のヒロイン的存在。
その子と仲良しの少年が、カンフーを勉強している悪ガキ。
そこで、ドレはいじめられて負けます。
物語の途中で、自分の住むマンションの
管理人である「ハン」さんに出会う。
凄腕のオーラを全く感じさせない、ジャッキーの演技は一級品。
とても、役にハマってる気がしました

そして、この映画でのカンフーは、闘う為の力ではなく
己を守る為の力として使われている。その教えは、とてもイイと感じる

だけどーーーーーーー。なんだろう
俺には、この世界観はダメだ。
中国人のカンフーの先生が、最後まで何も痛手を受けないのは・・・・。
ドレ君が、厳しい練習に耐えて強くなり
カンフーの教えを説いたというのに、この先生には届いてない。
むしろ、最後にハンさんが、一発ぐらいビンタするシーンがあったら
かなり、爽快で気持ちのイイ作品に仕上がったと思う

besutokiddo.jpg

やったらやり返すって精神は、よくないと思うけど
ドレ君の痛みの少しでも、反撃してもいいと思った
それと、最後の最後まで謎に終わった部分というか
気になった事が多い

・金髪のメイ君。もっと出てきてもよかったでしょ?
・ヒロイン役の女の子、心開くの早すぎ。
・準々決勝のモヒカンの少年。やたら目立ちすぎ(笑)
・ハンさんの、魔法のお灸治療。即効性ありすぎ。

まぁ、最後まで見た結果、ウィル・スミスの息子は
普段からお調子者で、ノリのいい子なんだろうと感じた
そして、ジャッキー先生は相変わらずいい演技だと感じた。
だが、中国人のいじめというやつが、目を開けてられないほど
イライラさせられた。あの視線が、嫌だわ
物語としては、場所が違うだけで忠実に再現されていたと思います。
完成度としては、申し分ない作品でした。
だけど・・・舞台が・・・。俺には、合わないッス
親子共演を、待ち望んでいます

~関連作品~

スポンサーサイト
            TEKKEN -鉄拳-

TEKKEN -鉄拳- 

監督:ドワイト・リトル
出演:ジョン・フー ケリー・オーヴァートン
   ケリー・ヒロユキ・タガワ カン・リー 
   キャンディス・ヒルブランド タムリン・トミタ


政府が崩壊し、有力な財閥が世界を動かしている近未来。
最大の権力を誇る三島財閥が本拠を置くTEKKENシティの塀の外に、
スラム街“アンヴィル”がある。
アンヴィルで母と2人暮らしをしている若者
風間仁(ジョン・フー)は素手のケンカに長け、
禁制品の取引で生計を立てている。
ある日仁は三島財閥の警備部隊“鉄拳衆”の襲撃を受け、
必死で家に帰る。すると彼の目の前で家が壊され、母が殺される。
母の殺害が三島財閥総帥・三島平八(ケリー・ヒロユキ・タガワ)の
命令だと確信した仁は、復讐を誓う。
“The King of Iron Fist Tournament”の市民代表としての
ワイルドカードでの出場権を得た仁は、TEKKENシティの塀の中に入る。
このトーナメントに隠された陰謀に気づく。
平八の息子・一八(イアン・アンソニー・デイル)は父を失脚させ、
財閥を乗っ取ろうと企んでいた。
一八の野望を断ち切った仁は、鉄拳のリーダーとして、
その権力を世界のために使うと誓う。

本日の作品は・・・・
TEKKEN -鉄拳- 」 こちらの作品でござるるる!!!!

人気ゲームの“鉄拳”の実写版
バーチャファイターと、鉄拳。この二つのゲームは・・・・・
日本の3Dやポリゴンの技術の元祖と言っても
俺は、いいと思うだって、あんなに燃え上がったんだもん
10連コンボというのが出来ただけで、英雄にもなれた
あの時代は、俺も輝いてたな・・・
キングというタイガーマスクのようなキャラクターで、
友達に、強すぎっと言われた時代だ
今も、人気はすごいが操作が難しすぎて無理(笑)
ゲームの達人も、いまでは・・・・・・って、話はおいといて
本編へ(笑)

鉄拳 世界最強

まず、トーナメント始まりますが
この主催者である三島平八。ありえません(笑)
ゲームに忠実なのは、わかります。でも・・・あれは
他のキャラクターは、自由な感じです。
似ても似つかない。だけど、それの方がイイ
一八さん、超ヒゲ面のワイルド系だし。
トーナメントの雰囲気は、よく出来ています。
そして、主人公の仁。腹筋カッコ良すぎ。
まぁ、みんなさすがに鍛えあげています。イカス
でも、平八さん・・・・(苦笑)拳で語る感じが・・・しない!

鉄拳

アクションはぼちぼちのレベルですが
銃撃や、武器を使ってのシーンが多い
主人公の仁だけは、最後まで拳で語ってくれますけど。
一八については、弱すぎる。そして、平八さん。
暗殺されたような感じでしたが、ありえん
基本的に、自分の中の平八さんは、
“魁!!男塾 男塾塾長 江田島平八”さんに並ぶ
無敵な存在だと思っております(大気圏は突破できませんが)
そんな人を銃撃!?ありえん。っというか、暴れてほしかった(笑)

鉄拳 バトル

最後の最後まで見ましたが、実写版としては微妙
アクション映画としても、微妙
どうせなら、“ドラゴンボール”ぐらい痛い実写にしてほしかった
それか、全員原作と同じ格好とスタイルなら納得だけど。
違いも楽しめないし、続編も出す!っという終わり方だし
どうなることやら・・・・。謎です
ニーナやアンナは、まぁまぁだったですけどね

最後のエンドロールの後。
平八さんのシーンが復活します。
拳で語ってよ・・・(笑)平八さーん・・・

~原作関連作品~

                     ソルト
SALT ソルト


監督 フィリップ・ノイス  
出演 アンジェリーナ・ジョリー リーヴ・シュレイバー
   キウェテル・イジョフォー ゾー・リスター・ジョーンズ
   ヴィクター・スレザック

CIA本部。優秀な分析官イブリン・ソルトは、
突然現われたロシアからの亡命者・オルロフを尋問する。
特殊スパイ養成機関の元教官だという彼は、
アメリカに長年潜伏してきたロシアのスパイが、
訪米中のロシア大統領を暗殺すると予告する。
そして、そのスパイの名は「イブリン・ソルト」だと告げる。
一転して二重スパイ容疑をかけられたソルトは、
身の潔白を訴えるが聞いてもらえず、
最愛の夫の身を案じてCIA本部から逃走。
だが自宅に夫の姿はなく、
何者かに連れ去られた形跡が残っていた…。

本日の作品は・・・・・!
ソルト」  こちらデーッス!!!!

アンジェリーナ・ジョリーさん
主演の作品ですが
相変わらず、作品ごとに表情が違う・・・。名女優ですな
そして、今作は、“スパイ” の役です。
物語は、オルロフとソルトの尋問から全てが始まる
それまで、普通に尋問をしていたソルトが、
オルロフの、「ソルトがスパイである。」 っと発言をしてから
全ては動き出します

アンジーさん 金髪 VER

尋問が終わり、オルロフは搬送中に逃亡
ソルトは、疑われて捕らえられ、強引に逃亡
真実は、謎のままソルトの逃走劇へ発展

めちゃくちゃ疾走します
アンジーさんがめちゃくちゃに街を走り回ります。
ソルトは、夫を捜し、大統領暗殺を阻止するために走ります。
警察は、ソルトが二重スパイとして逮捕しようとします
真実は、一体・・・。

本当の敵、本当の仲間 アンジーソルト

さて、警察とのおいかけっこで、すごいアクションを見せる
アンジーさん。車から車に飛び乗り、すごい迫力
っというか、この人のアクション本当すごいと思う。
美人でアクションもできるなんて、文句ないね。
ホテルの一室で、金髪から黒髪に変化するのもイイ
スパイとしての本性を発揮する時です。

この後、大統領の暗殺劇が。。。
ソルトの華麗かつ豪快さな動きには度肝を抜かれます
そして、オルロフとソルトの関係性が徐々に見えてきます。
スパイとしての運命。そして、一人の人間としての感情。
最終ミッションも、すごすぎる

ソルト ロシア スパイ

こんなアンジーさんみたことない。
黒幕の存在も、ビビりますけど・・・。まじかぁって。
最後の最後に、ソルトは・・・・。
最初から疑ってたあの人が、最後にあの行動をするとは・・・。
うーん。よくできたシナリオです
続編もでるようで。これは期待できるっ
まぁ、逃亡劇が終わりを告げると同時に復讐劇に続くわけで。
続編は、気合いの入った続編になりそうだ。
にしても、アンジーさん色々と続編モノに関わってるから
忙しい日々な感じですな。プロ魂を感じますわ
いい作品でした。ご馳走様です

~アンジーさん関連作品~


        バイオハザードIV アフターライフ
BioHAZARD Ⅳ

監督 ポール・W・S・アンダーソン  
出演 ミラ・ジョヴォヴィッチ アリ・ラーター
   キム・コーツ ショーン・ロバーツ
   セルジオ・ペリス・メンチェッタ

今度は東京からストーリーが始まる!!
ウィルス感染によって荒廃した世界。
生き残った人間を探し、世界中を旅するアリス。
ウィルスに支配されないたった一つの
安全な場所への手掛かりを得て、
ロサンゼルスに向かったアリスたちが見たものは、
何千ものアンデッドに埋め尽くされた街だった。
そこでは、わずかな人間たちが刑務所に隠れながら生き残っていた。
彼らを脱出させるために、危険な罠に足を踏み入れようとするアリス。
今、アリスとアンブレラ社の戦いは、
次なるステージ(=アフターライフ)へ進み始める。

今回の作品は!!!!
バイオハザードIV アフターライフ 」こちらの作品デーーーッス!!!

はい。続編ですね。
とりあえず、最初に一言。

「冒頭の 東京 の 話 必要だった ? 」

あと・・・・

「 中島美嘉 さんの 出演 必要だった ? 」

とりあえず、これは先に言っておきたくて言います(笑)
どうやら、ミラジョヴォさんが中島美嘉さんを監督に
推薦したらしく、それで出演が決まったそうです。
でも、だからって東京編・・・・必要ないっしょ

バイオハザードⅣ アリス アリス

前作のお話
主人公アリス、突然謎の力に目覚めて、パワーアップ。
そのアリスのクローンが大量に作られている事実発覚。
アリス、アンブレラ社を破壊すると決める。

そして、今回の作品
アリスの大量のクローン達、どう処理されるのか気になりましたが
東京編で、抹消されます
むしろ、前作を無かったかのようにする為に、用意された舞台のよう。
にしても、ウェスカーが登場したのはイカス!!!!
やはり、この人なくしてバイオシリーズは語れません
だけど・・・・日本人とのやり取りは、本当に微妙。
東京支社って・・・・。東京に作ってもダメだよ。ウェスカーさん

 バイオハザードⅣ 処刑人マジニ 斧男

んで、東京爆破して次のステージへ!!!!!
途中、前作で離れ離れになっていたクレアと再会
記憶を消されています
これも、原作にある意味近いモノがあります。
あの胸の装置とかね

バイハザードⅣ 兄妹の再会 

そして、そのお兄ちゃんの、クリスも途中で仲間に
バイオファンなら、この組み合わせはニヤリとするはず。
さらに、 ウェスカー クリス&クレア という夢の対決
この時のウェスカーは、「BIOHAZARD 5 」の時の状態。
いわゆる、覚醒モードの状態。
近距離で攻撃しても、銃で撃っても何も受けない神的存在。
だけど、木っ端みじんにされると、さすがに昇天しますけど

バイオハザードⅣ バイオの黒幕 ウェスカー隊長

まぁ、このシーンもやはりアリスは強いです
ウェスカーに特殊能力が使えなくなって、弱体化したはずのアリスですが
普通に強いです。身体能力が半端ない

バイオハザード クリス クレア アリス

今回の作品で、一段落かぁ~っと思ってたら、すぐに追っ手が。
あぁぁぁ・・・・続編だぁぁぁぁ(笑)
しかも、その姿は「BIOHAZARD5」に登場する
ウェスカーに操られている、“ジル・バレンタイン”そっくり。
姿は違えど、もしかしたら、“エクセラ”の可能性もあり。
何にせよ、原作の色も加えながら作り上げていくぞー!
っていう、気持ちは伝わりました
とりあえず、バイオ大好きなゆうじろうは、どこまででも観ます
だから、どんどん作品お待ちしております的な感じ。
原作の登場人物の名前が出るだけで、ニヤニヤしちゃう(笑)
あぁぁー、“BIOHAZARD6”も早くやりてえーー

~関連作品はこーーちーーらーー~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。