上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
               ガリバー旅行記
ガリバー旅行記

監督 ロブ・レターマン
原作 ジョナサン・スウィフト
出演 ジャック・ブラック ジェイソン・シーゲル
    エミリー・ブラント

ニューヨークの新聞社で郵便係として働くガリバー。
うだつのあがらない彼だが、5年間片思いしている
旅行記者のダーシーからバミューダ・トライアングルの
取材を持ちかけられ、取材旅行に行く事に。
しかしバミューダ沖で嵐に遭遇した彼は、
中世風の衣装を着た小人たちが暮らすリリパット王国に流れ着く。
一度は囚人として捉えられた彼だが、
その体の大きさを活かして敵国の襲撃を蹴散らした事から、
英雄として扱われるようになる。

本日紹介する作品は・・・
ガリバー旅行記 」こちらーーーッス!!!!

毎度おなじみの、ジャック・ブラックさんシリーズですね(笑)
この顔に、ピンッ!っと来たら、鑑賞しております
今回の作品。最初に言っておきますが、かなりの良作です
ジャックさんの映画って、基本的に明るくてハッピーな作品が多く
心にストレートに飛んでくるんで、好きです
最後には、ジャックのショーが始まるのも爆笑ですしッ(爆笑)

ガリバー旅行記 ジャック・ブラック

物語としては、冴えなくて勇気のない男が
今世紀最後の嘘で固めた勇気で、大好きなあの子にアタックッ!!!!!
その結果、知らない世界に飛ばされて
そこでも嘘を固めて、カッコつけてしまう。
だけど、そんな嘘で固められた男の心に熱き魂が燃え上がる
そこからの、ジャックと言ったらもう・・・・カッコ良すぎます

ジャック映画としては、お決まりですが
今回は、「タイタニック」 や 「スター・ウォーズ」 などの色々な映画が
勝手に作り変えられて、映像として登場します(笑)
なんか、さすがジャックさんって感じがして、最高に燃えます

ガリバー旅行記 Happy!!!!!!

“ガリバー旅行記” っと聞けば、大体の人が想像がつくはず。
でっかい巨人が、小さい人間と出会って物語がつむがれていく話
それが、でぶっちょのジャックさんが演じたら・・・・っという風に。
ジャックさんの映画って、いつも思うんですが
台本とかって、ジャックさん自ら書いてるんじゃないかな
もしくわ、台本がなくて自由に演技をさせてるのとか(笑)
何にせよ、いつも生き生きと演技されるので、ビンビン伝わります。
演技なのか、素のジャックさんなのか分かりませんけどね

とりあえず、この作品。
最後の最後まで、痛快でニヤニヤして見れること間違いナシ
やっぱり、ハッピーエンドの映画って最高にいいですよね。
細かいことは抜きにして、ガリバー旅行記。 見てみる価値大有りデス

~監督関連作品~

スポンサーサイト

       トロピック・サンダー/史上最低の作戦
TROPIC THUNDER 
 
監督:ベン・スティラー
出演:ロバート・ダウニーJr ジャック・ブラック
    ジェイ・バルチェル スティーヴ・クーガン

ベトナム戦争の映画のために、
三人のスターがベトナムのロケ地にやってきた。
落ち目のアクションスターの
スピードマンは返り咲きのチャンスを賭け、
下品なコメディで人気のポートノイは芸域を広げるのが目的。
そして演技派のラザラスは、黒人軍曹の役のために
肌を黒くする手術まで受けるほどの役者バカ。
しかし撮影は進まず、困った監督はリアリティを出すために
彼らをジャングルに放り込む。しかしそこは本当の無法地帯だった…


本日の作品は・・・・
トロピック・サンダー/史上最低の作戦こちらになりますー

ジャック・ブラック好きの自分。
ただ、そこに「史上最低の作戦」っと書かれていた
そういった、ふざけた感じの映画は俺は好きだ。
まず、冒頭の映画のCMのシーン。
ここで、すでにこの映画の本気さを感じた

トロピック・サンダー

DVDで鑑賞したのだが、本編に入る前に
同時期の映画の宣伝などが流れるのは、当たり前だと思う。
だが、CM→本編再生→CM→本編 っという図式は
いまだかつて、経験したことがなかった
っというか、本編再生して「まだ本編じゃないんだー。予告編か。」
っと思って見てたぐらいだから、造り込まれているのがよくわかる。
映画の中での、映画スターの説明をする為に作られたCM。
だけど、実在する映画に感じさせられてしまう

むしろ、その中でもジャック・ブラックが演じる
「ジェフ・ポートノイ」っという人物がいるのだが
このCMの冒頭で、出演者全員ジェフ・ポートノイ。の映画があるのだが
普通に、見てみたい(笑)絶対、笑えそうだし(笑)
それが、映画の中だけと分かった時には、
ちょっと残念な気持ちにさせられました
本気で見てみたいと思ったんですもん・・・・。

トロピックサンダー史上最低の作戦  

さて、物語はそんなスターが集まって、最高の映画を作ろうという展開に。
だが、監督が悪いのか出演者達が悪いのか、
スムーズに映画が進んでいかない
そこで、監督は本当に危険な目にあえば
出演者達の素敵な表情や、緊迫感が演出できると思い
本物の戦場にて、映画の撮影を行いだす
ここからが、本編の始まりです(笑)
ここからの展開は、本当に馬鹿だなーって感じさせられます

だけど、ジャングルでのみんなの話し合いや
いままでバラバラだった出演者達が一致団結する部分なんかは
ちょっと感動的に感じるところがあります
あっさり、地雷で吹き飛ぶ人もいれば
炎龍っという組織につかまって、演劇をやる人がいたりと
遊び心と、思いっきりさはスゴク感じる

トロピック・サンダー史上最低の作戦

こういった映画って、下品な部分をいかに楽しめるかが大事だと思う。
自分は、好きだから全然問題ないけど
観るときは、一人でこそーっと観る必要があるな(笑)
相方、すごく反応悪かったから・・・。そりゃそうだわな
何にせよ、馬鹿映画としてなんか豪華絢爛でした。
ジャック・ブラックばっかりに目がいってしまう癖・・・・
なんとかせねば(笑)完全にツボですわい。

~関連作品~


       キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争
キャッツ&ドッグス ニャンコ!ワンコ!

監督 ブラッド・ペイトン
出演:ジェームズ・マースデン クリスティナ・アップルゲイト
   ニール・パトリック・ハリス ベット・ミドラー
声の出演 小島幸子 島香裕 子安武人
     岩崎ひろし 浪川大輔

太古から続く犬と猫の戦い。
そんななか、一匹のネコがとんでもないことを画策していた。
ネコスパイ組織の元エージェントである
ネコ、キティ・ガロアは組織を脱退し、敵の犬たちのみならず、
元同胞のネコ達も一掃し、世界を我が物にしようという
恐ろしい策略を練っていたのである。
未だかつてない驚異にさらされた犬とネコ達は手を組み、
自分たち、そして人間たちを救済しなければならないのである。
そして、待ちに待った大合戦が始まる!

今回の作品は!!!!
「キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争
」ニャー!!!
このシリーズって色々あるけど、初めてみた
衝撃かも(笑)犬の皮を被った猫なんて、初めてみた(笑)
CGの技術などで、犬たちの表情が加工されているが
違和感ない・・・。なんてよく出来た作品だ
人類を守る為に、猫の陰謀を止める組織。
一匹一匹が、すごくいい動きを・・・。発明家とか、すごい
何よりも感動したのが、オートロックの扉を開ける為に

      「肉球 を当ててください」

もふもふもふもふもふ・・・。肉球いい響きです
地球最大の肉球大戦争 

それよりも、日本語版の吹き替えを見たのだけど
声優すごい。妙に豪華です。それだけで、満足もしちゃう
猫の陰謀も、微妙に大きく微妙に怖い。

  「野生の呼び声(CD)で犬を野生化させる」

そうすると、犬が人間にとって邪魔な存在になって
人間は犬嫌いになって、猫の天下になるという事
なんて陰謀だ・・・。怖すぎる(笑)ワンコ滅亡。怖い怖い・・。
そんな猫の首謀者 “キティ” ですが。 悲しい歴史が
犬に追われて除毛クリームの鍋の中に落下
そして、醜い姿に。でも、スフィンクス?みたいだけど。
その一心で、犬滅亡を願うなんて。キティも可愛い子だ

キャッツ&ドッグス キティ

攻撃方法も、なんともイイ味出してます
猫砂で、部屋を覆い犬達を押しつぶそうとしたり、
ワンコを水に落として溺れさそうとしたり
ちなみに、このシーンは、名シーンだ

猫が水に飛び込むなんて、なかなか見れたもんじゃない。
あー、途中の展開で猫の中にも、犬を友と思ってる猫もいるわけで。
キティのやり方を気にくわないと思う、猫もいるわけですよ。
その猫が、ワンコを助けるわけです

そして、空を飛ぶ犬。これも見れません
さらに、最終局面はスゴイサイボーグ猫まで登場します
そしてそしてそして!!!!! 衛星を使った、全犬類野生化計画

キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争

最後の最後まで、やさしいです
誰も傷つくことなく、優しく終わります
ワンコとニャンコも仲良し。人間も仲良し
みんな仲良し。優しいわぁー
ほんまに、これは見る価値あります。癒されます(笑)
まぁ、ファンタジーがダメな人はダメでしょうけど、
これは、ニャンコ好きもワンコ好きもオールOKじゃないでしょうか

~ニャンワンニャンワン♪ワンニャンワンニャン♪~

            ピンクパンサー2
ピンクパンサー2 


監督 : ハラルド・ズワルト
脚本 : スティーヴ・マーティン
出演 : スティーヴ・マーティン ジャン・レノ 
     ジョン・クリーズ アルフレッド・モリーナ
     アンディ・ガルシア 松崎悠希
 
世界各地で名宝が盗まれ、
現場に「トルネード」のカードが残されていた。
トルネードはかつての怪盗だが、
姿を消して10年がたっていた。それなのになぜ?
トルネード逮捕のために各国精鋭の捜査官による
ドリームチームが結成される。
フランスからは国の宝である
ダイヤモンド「ピンクパンサー」を守るため、
あのクルーゾー警部が参加。
しかし天然のお騒がせ男クルーゾーは、
捜査を大混乱させてしまう。

今宵の爆笑作品は・・・
ピンクパンサー2 」こやつじゃぁーー♪

ピンクパンサー2 クルーゾー 

相変わらずの、クルーゾーとポントンのドタバタコメディー7
・・・っと、思いきや363363
今回は、ポントンの活躍は全くと言っていい程ない159
前作のような、ジャン・レノのレオタード姿なんかは
見る事が出来ません13めちゃ好きだったのになぁ(笑)
まぁ、クルーゾーは相変わらずですが16
最後の結末も、前作と変わらない感じでしたが
それはそれで、王道って感じがして好きです9

ピンクパンサー2 ドリームチーム 

さて、今回の大きな問題点は・・・・
新たに登場した 352“ドリームチーム”352
イギリス・イタリア・日本・インド。
様々な国から集められたスペシャリストが
怪盗トルネードを追うべくチームを組むのですが、
どうも好きになれん390癖がありすぎるし、イマイチ356
っというか、登場人物が多くなりすぎて、
どうも収集が効かない感じがします。
クルーゾーの個性やバカっぷりは、相変わらずですけど(笑)
でも、やっぱり微妙な感じは否めないです519

ピンクパンサー2 ハンバーガー!! 

途中で登場する、「トルネード」をかくまっているとされる
商人の家に訪ねる場面があるのだが
そこは、かなり笑える(笑)クルーゾーの単独行動が
ドリームチームの面々を苦しめる事に314

だけんども、この作品の結末を繋げる大事なシーンなので
全て大事なんですよね~バカしてても(笑)
でも、真面目に作品を見てると騙されます。
予想出来ない展開と言えば、予想出来ない。
前作を知っているんだったら、納得しちゃう398

ピンクパンサー2 男達の熱い夜 

まっ、前作同様ハッピーエンドで終わるんだが
今回は、とってもイイ353 ラブがありますからね9
男クルーゾーここにあり237って感じ。
ポントンと語り明かした夜も、素敵ッス158

最初から最後まで、
隅々まで笑いのツボが眠っているので
見ていて、全くと言っていい程飽きる事がない218
前作を見てから、今回の作品を観ると
人物の繋がりが見えてくるので
もっと楽しめる事間違いナシ266前作も笑えるッス(笑)
クルーゾーおじちゃんの推理を堪能させて頂きました265

~関連作品はコチラーッス~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。