上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりッス!!!!!!!!!!

本当、何をしてるんだか(笑)
この一ヶ月、あっという間でした。
っというのも・・・・前半は、上司に
ギターを教えてくれ

いきなりですか(笑)やれやれだぜ。。。
数少ない知識を活かして、上司に指導。 途中で・・・・
 
「なんでお前出来るんだ!」などと、
微妙に、ビビる瞬間があったりと
仕事と割り切って、指導しました(笑)
バンド結成まで言われたし、どうなる!?俺ッ

そして、中盤は・・・・   「熱中症」 
はい。倒れました。完全に
汗っかきの、自分が汗出なくなるという、異常事態。
38℃を越す暑さで、帽子もかぶらずに
水分も、500mlしか飲まない状態で、
炎天下の中、草刈り機を使った清掃活動。
まぁ、重労働。本当に、ヤバイ感覚になりました(笑)

手には、機械の振動が。空からは、大量に日光
そして、足元にはカマキリの大群
さらに、背中には “カブトムシ” ビビりました。

そんなこんなで、倒れてました

んで、後半。
っというより、明日から一週間。
人生の大きなイベント。大イベェーント!!!!

  “  彼女の、両親にご挨拶  ”  

・・・・めっちゃ緊張
まぁ、なんとかなるだろーっと、思ってる自分と
どの言葉を言うべきか・・・正解はどれだ!っと
困惑している自分。
たぶん、前者の自分が勝つと思いますが
ちょっと旅行する気持ちで、行こうかと思っております
行き先は・・・・  「種子島」   島人ですわ♪

いやぁー、遠い(笑)
自分は、愛知の人間なので飛行機必須ですな
色々と、いい物、素敵な場所あると思います。
また、ご連絡したいと思います。
いいご挨拶も出来るように、頑張ってきます。
っという事で、今月は終わるな。早いなー

まぁ、遠出すると一番困る大事な存在。
それは・・・ 「愛猫 “さくら” 
篭猫さくら
猫・・・・。うううぅぅぅぅぅ。。。。預けなきゃならんのです
2日間ぐらいだったら、家に餌置いておけば平気だけど
長期だと、さすがに無理。
だから、いつもお世話になってる病院にお願いして
預かってもらう事に。
寂しそうな鳴き声が、耳に残ります

でわ、そういう事で、
朝も5時なので、もう寝ても4時間も眠れません
だけど、気合い入れて行ってきます
自分が感じたこと、素敵なこと。

俺の人生に、また 新しい1ページを

でわ、いってきます! そして、おやすみなさい
スポンサーサイト
     バタフライ・エフェクト3 / 最後の選択
 バタフライ・エフェクト3

監督: セス・グロスマン
出演:クリス・カーマック レイチェル・マイナー

過去と現在を行き来できる特殊な能力を持つ男、サム。
しかし彼には、妹のジェナと決めたルールがあった。
個人的な理由で過去に戻らないこと、
そして過去を変えないこと。
ある日、彼は自らルールを破ってしまう。
10年前に殺された恋人、レベッカを救うために…。


本日の作品はぁー
バタフライ・エフェクト3 / 最後の選択」こちらです♪

バタフライ・エフェクト第三作目
第一作の傑作から、第二作の失敗。
それを踏まえて挑んだ、今回の三作目。
果たして・・・・。 鑑賞結果は、いかに!?

・・・・・・まぁまぁ (笑)

主人公は過去に戻って記憶を変える事が出来ます
それは、毎度おなじみの事。
今回は以前の主人公に比べると、妹のジェナの存在で
脳が焼け焦げたり、鼻血が出たりとかいう
デメリットの部分をだいぶ回避されている。

バタフライエフェクト3 行方不明
そして、ルールもちゃんとわきまえている

過去 には 干渉 しない。

だから、事件解決の為に警察に協力しているサムは
犯人を特定するだけ。決して、その犯人を捕らえたりはしない。
そうすれば、現在は大きく変化しないからだ

最後の選択

まっ、そんなルールも  の力には勝てないわけで。
ルールは破る為にある!!!!みたいな感覚で
サムは暴走を繰り返して、元々いた世界が狂っていきます

事件を追っていたはずが、
自分が犯人と間違えられて逮捕されてしまったりと
なかなか事件解決までたどり着けない、サム。

大事に思って、仲間だと思っていた人からは
裏切られ、知人だった人は、自分の知らない人に

そんなこんなで、サムは犯人の出現するはずの場所へ
タイムリープをして、追いかけるんですが・・・
なっかなか上手くいかずで、
最後まで、犯人はどうなるのか気になってました

主人公が暴走してるから、
実は、「お・・・俺が・・・犯人だったのか・・・!?」
っとか、想像しながら見てましたが、
全く違う展開でした(笑)ちょっと、これには驚いた
意外性ありましたからね~

だが・・・だがしかし。
今回のエンドは、完全にバットエンドだわ
まぁ、毎回バットエンドには近いものがあるが・・・・

エフェクト3

ちなみに、次回作に続く感じもニオわせてましたけど(笑)
これは、4が出たら“ジャンパー”みたいな展開に
なりそうな気がしますな。なんとなくですが


~関連作品はこちらーーーっす~

どうもーーーゆうじろうッス
毎日毎日、暑い中。みなさんもお仕事ご苦労様ッス
ゆうじろうも、Tシャツが毎日絞れるほど
大量に汗をかいて頑張ってますんで、
みなさんも頑張りましょー
頑張れば、幸せがやってくる。

頑張れば・・・・ テレビも買えるーーーーーーーー

ァァーーーゥウゥゥーッォォーーーッス

   A Q U O S  

ブラウン管テレビ(22インチ)で暮らしていた
我が家にも、
ついに・・・・。 ハイビジョンテレビがッ!!!!!

しかも。。。。  40型!!!!!! 

テレビ購入ー♪

一気に、生活がグレードアップしたような(笑)
まぁ、電気屋さんでも
結構値切って、だいぶ値下げしてもらったんですが
ちなみに、ディカプリオさんの映像を激写(笑)
タイミングがよかったんで、すぐ撮影
にしても、本当に画面が綺麗ッ
今流行りのLED搭載で、画面が綺麗そして、省エネ

HDDが内臓されてないが、そのおかげで
予想よりも安くなっていた気がする。
人間、交渉術ってやっぱり大事だと感じる今日この頃です
あぁぁ~。大事にしなきゃな。
                   G.I.ジョー
G.I. ジョー

監督 :スティーヴン・ソマーズ
出演 :チャニング・テイタム シエナ・ミラー イ・ビョンホン
    レイチェル・ニコルズ  マーロン・ウェイアンズ
    デニス・クエイド

1990年代、世界征服をたくらむ悪の組織“コブラ”が
各地で活動を活発化させていた。
そして、最強のウィルス兵器“ナノマイト”を使い、
パリのエッフェル塔を破壊してしまう。
元々はNATOによりガン細胞破壊のため作られたが、
実際はあらゆるものを破壊する威力を持っていたため、
悪の武器商人デストロの手により脅威の兵器として
コブラの手に渡ってしまったのだ。
コブラの脅威が各地を襲う中、
アメリカ政府が送り込んだ最後の切り札。
それは世界中から集められた
史上最強の国際機密部隊G.I.ジョー。
強靭な肉体、勇気と行動力を持ったエキスパート集団。
加速装置付きの特殊スーツを身につけ、
エジプト、パリ、東京と世界を舞台に、
陸・海・空と壮絶なバトルが始まる!

本日の作品。
「G.I.ジョー
 こちらになりまーッス!!!!

制作費がかなり掛かっているのがわかるほどの
スーパーCG力と、豪華俳優陣
まぁ、このキャストの中だと
どうしても、"イ・ビョンホン”さんが身近に感じられる
にしても、白装束の忍者役ってのが笑えるが(笑)
アジアって、まだ忍者とか侍イメージなのかね。ニンニン

基本的に、悪い敵がハッキリしてる作品なので
見ていても、分かりやすくて好き
悪の組織の連中が使う武器なんかも
よく見るアクション映画の中でも、破壊力が高い
そんな細かい部分も、資金を十分に用意しただけある。
にしても・・・あれは、ちょっとやりすぎだろ(笑)

G.I.ジョー

ちなみに、GIジョーの連中も、無茶がすぎる
電車につっこんだり、やってる事がむちゃくちゃ
っというか、ちゃんと制御出来ていないし
優秀なんだか、どうなんだか(笑)楽しくていいが

いろんな世界を周って、
CGの技術をこれでもか!!!!ってぐらいに使いまくり
空や海、色々な世界を飛び回る。滑らかなCGだ事
最終決戦は、空母での戦闘・・・・そして、脱出
ここも、爆破の量が、半端じゃないなぁー
氷山が崩れる映像も、かなりドキドキできますし

GI ジョー

最後まで、観たけどやっぱりよく出来たCGだと思う。
その中で、CG無しで輝いていたのは
やはり、イ・ビョンホンさん 肉体美ですなぁ
決死のバトルは、かなり熱いものを感じましたし
やっぱ、アジアスターの中でも
肉体を売りにしてるぐらいの人だから、
さすがに、いい腹筋してた 俺もあんな体に・・・。
って、無理か(笑)柔軟でしなやかな筋肉ってカッコええ
でも、白の忍者役は似合ってなかったけどね
あの姿で、ジェットで飛ぶのは変すぎましたヨ

どうしても、GIジョーの姿を見ると
“ハンコック” の姿を思い浮かんでしまった。
映画全体としても、一人の強者がいるハンコックの方が
自分にとっては、好きですな

~監督関連作品~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。