上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
               ガリバー旅行記
ガリバー旅行記

監督 ロブ・レターマン
原作 ジョナサン・スウィフト
出演 ジャック・ブラック ジェイソン・シーゲル
    エミリー・ブラント

ニューヨークの新聞社で郵便係として働くガリバー。
うだつのあがらない彼だが、5年間片思いしている
旅行記者のダーシーからバミューダ・トライアングルの
取材を持ちかけられ、取材旅行に行く事に。
しかしバミューダ沖で嵐に遭遇した彼は、
中世風の衣装を着た小人たちが暮らすリリパット王国に流れ着く。
一度は囚人として捉えられた彼だが、
その体の大きさを活かして敵国の襲撃を蹴散らした事から、
英雄として扱われるようになる。

本日紹介する作品は・・・
ガリバー旅行記 」こちらーーーッス!!!!

毎度おなじみの、ジャック・ブラックさんシリーズですね(笑)
この顔に、ピンッ!っと来たら、鑑賞しております
今回の作品。最初に言っておきますが、かなりの良作です
ジャックさんの映画って、基本的に明るくてハッピーな作品が多く
心にストレートに飛んでくるんで、好きです
最後には、ジャックのショーが始まるのも爆笑ですしッ(爆笑)

ガリバー旅行記 ジャック・ブラック

物語としては、冴えなくて勇気のない男が
今世紀最後の嘘で固めた勇気で、大好きなあの子にアタックッ!!!!!
その結果、知らない世界に飛ばされて
そこでも嘘を固めて、カッコつけてしまう。
だけど、そんな嘘で固められた男の心に熱き魂が燃え上がる
そこからの、ジャックと言ったらもう・・・・カッコ良すぎます

ジャック映画としては、お決まりですが
今回は、「タイタニック」 や 「スター・ウォーズ」 などの色々な映画が
勝手に作り変えられて、映像として登場します(笑)
なんか、さすがジャックさんって感じがして、最高に燃えます

ガリバー旅行記 Happy!!!!!!

“ガリバー旅行記” っと聞けば、大体の人が想像がつくはず。
でっかい巨人が、小さい人間と出会って物語がつむがれていく話
それが、でぶっちょのジャックさんが演じたら・・・・っという風に。
ジャックさんの映画って、いつも思うんですが
台本とかって、ジャックさん自ら書いてるんじゃないかな
もしくわ、台本がなくて自由に演技をさせてるのとか(笑)
何にせよ、いつも生き生きと演技されるので、ビンビン伝わります。
演技なのか、素のジャックさんなのか分かりませんけどね

とりあえず、この作品。
最後の最後まで、痛快でニヤニヤして見れること間違いナシ
やっぱり、ハッピーエンドの映画って最高にいいですよね。
細かいことは抜きにして、ガリバー旅行記。 見てみる価値大有りデス

~監督関連作品~

スポンサーサイト
こんばんわぁーですなんだかこの時間帯に書き込みのも
すんごく久々な感覚ですが、ゆうじろうです(笑)
ここ最近、何かと大変な夜続きで

我が家には、大事な猫の さくら がいます
最高に可愛いし、自分が初めて飼ったペットであり
家族の一員の、愛すべき猫デス

ここ最近、ちょっとうちの猫が暴れましてね・・・・・。困ったちゃんです
うちの大事なパートナーの足首を出血させる事件が
・・・・・はぁ。困ったもんだね。原因は、何か

どうやら、ベランダに野良猫が訪問してゴミを漁ってたようで、
網戸にしてあったので、それにさくらが反応して、網戸を挟んでの
猫同士のバトルが始まったわけですその時間、AM4時
近所迷惑になるといけないと、戸を閉めにいったところ
興奮状態の、さくらが攻撃してきたわけです

自分も脳が寝ていましたが、すぐに起床。
あまりの出血の多さに、正直パニックに。理解するのに大変で
最初は、マキロンで消毒してましたが、
傷の奥から、大量の膿が出てくることもあり
救急で診察してもらう事に。大きな化膿ではないですが、薬が必要と。

猫とかってばい菌が、とても多いらしく
最悪の場合には、壊死する場合もあるらしいので
本当に、説明を受けて焦った。先生も俺をビビらせすぎデス(苦笑)
いまは、落ち着いてきたので安心ですが、正直ビビったが

その次の日になっても・・・・・って、ここ3,4日の話ですが、
今朝も、さくらはベランダの猫と対決してましたので、
気合いで起床して、退治
自分にも飛び掛ってきたけど、説教して落ち着かせました。
暴力とかは振るうことはせずに、抱っこしてうるうるの瞳をじーっと見て
「悪いことしたら、痛いだけだよー。だから、もうすんなよー」って。

なんにせよ、生ゴミは処理したけど、また猫が来ると困る
早々に、対処しないと網戸で眠ることに不安を覚える日々。
うーーーーん。。。。。。。 困ったもんだ。
でも、外を眺めている、さくらの横顔とか好きなんやけどなぁー
まぁ、なんか考えないとな。
とりあえず、飼い主だってことは理解してるみたいだけど
興奮状態の猫は、危険度が高い事を学んだ
爪きりを行ってはいるものの、やっぱり猫も野獣だ(笑)
今は、網戸の前でまったりしてるけど。。。。もぉー。
今夜は、暴れないでくれよぉー、頼むわー

そうそう、話は変わりますが
最近昔働いていた仕事の夢を良く見ます
基本的に、毎日夢を見ますが(笑)熟睡できてないのかな
しかも、無茶振りで悪夢のような、楽しい夢だったり(笑)
マクドナルドとゲーセンで働いていた時の、青春の夢です。

懐かしい顔ぶれに出会いつつも、ハンバーガー300個とか
鬼のようなオーダーを受けて、悶えている夢デス(笑)
ほんまに、夢って色々過去を教えてくれる。素敵やわ

さてと、そろそろ寝っかなー。明日は仕事も忙しそうやし
気合い入れて明日も、頑張りますかね
全国の働きマンや、働きウーマンの頑張りがみんなの暮らしを作ってる
みんな、グッジョブゥ!本当、一人一人に感謝ダ!!!
だから、俺も誰かの為に、誰かは俺の為に頑張ってる意味がある
うっしゃー。明日も日本一輝く気持ちで、汗かいて働くゼィ!!!!

                                  デイ・オブ・ザ・デッド
 DAY OF THE DEAD

監督 スティーヴ・マイナー  
出演 ミーナ・スヴァーリ ニック・キャノン
    ヴィング・レイムス マイケル・ウェルチ

軍の演習で隔離中のコロラド州レッドヴィル。
この町出身のサラ伍長は新兵のバドと共に
町内のパトロールに向かった。
途中実家に寄った彼女は、高熱を出している母に
治療を受けさせるために病院へと向かう。
すると病院は母親と同じ症状の病人でパンク寸前。
医師のローガンは正体不明のウィルスによる症状だと言う。
やがて病状が進んだ人々が暴走し、周囲の人々を襲い始めた。
サラたちは病院から脱出するために動き出すが……。

本日の作品は・・・
デイ・オブ・ザ・デッド 」こちらになりまーっす。

ゾンビ映画。ゾンビ映画。ゾンビ・・・。
のくせに、走り回る(笑)なんか、“バタリアン”
走り回るゾンビを思い出しましたヨ
それぐらい、この作品に出て来るゾンビは動きが早い
なんか、こんなゾンビいたら、もう雑魚とは呼べない。
しかも、最後の話をしますと
知能を備わった、すごく強いゾンビが登場します
脳みそが腐って、喰らうことしか能のない奴らのはずが
賢く、頭を使って攻撃してきます
いやぁー。ゾンビにも、色々いるので楽しいデス(笑)

デイオブザデット

さてさて、物語の方ですが。
とてもシンプル町中の人々が風邪のような症状になり
「演習」っという口実で、道路を塞いで塞き止めている軍の人間
軍絡みの人体実験。兵器開発。よくある話です
主人公である、サラはこの町に実家がある。
そして、町は感染。果たして・・・・。っという感じ。

デイ・オブ・ザ・デット

この話。とりあえず一番大事な人物を紹介しましょう。
それは・・・・ 新兵の 「バド」 
彼無しでは、この作品は語れません
通常、ゾンビになると理性を失い人を殺してしまうのですが
このバド君。 ・・・・って、ちょっとネタバレか(笑)
まぁ、いいか。とにかく、このバド君
肉は一切食べない、菜食家。その為、人を襲いません
今だかつて、そんなゾンビがいたでしょうか
肉嫌いだから、人を襲わない。さらには、危険の時に助けてくれる。
なんていいゾンビだ・・・!!
その姿には、最後の最後の場面で
「あっ!あそこにバド君がぁ!」っと言ってしまうほど。

全体的なバランスをみても、シンプルなゾンビ映画だったと思う
普通の普通な感じ。ただそうとしか言えない
飛び抜けた演出もなく、バド君がただただ光ってただけだ。
まぁ、それでもぼちぼち楽しめる作品でございました

~関連作品デッド~

こんばんわぁー。ゆうじろうでごわーっす
台風12号 (タラス)

typ0.png 

東海地方直撃か?っという感じでしたが
西に軌道がずれたようで、少しホッとした反面、わくわく減少
でも、四国とか関西は大丈夫でしょうか・・・・。心配。
台風とかって、交通の妨げになるし、家が浸水したらつらすぎるし
困ったところもたくさんあるのは、知っております

だけど、わくわくする気持ちも正直ございます
台風で交通ができなくなった場合、仕事に行かなくていいのでわ・・・
自宅待機?営業出来なくて、早退?
仕事を休むことを企んでばっかりですけどね(笑)
今年の天気は、本当に不安定
台風も、関係ないように見える関東の方に大雨とか。
なんとも、ふしぎな天気でございますなぁー。

現状、我が家は強風が吹いております
いつもは、エアコンと扇風機に頼ってしまう夜が多いですが
今日は、網戸で眠れそうデス
我が家の愛猫が、ニャーニャー鳴いているのが問題ですけどね・・・・。
外に憧れを持っているのか、網戸にするとよく鳴く。
困ったもんだニャー

今夜は、雨音を聞きながら朝を迎えられるのかな
頼むから、車が浸水してしまう事だけは、勘弁。
寝て起きたら、街が沈んでしまうのも、勘弁。
なんにせよ、台風の動きには注意が必要ですわぁ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。