上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16ブロック

監督 : リチャード・ドナー
出演 : ブルース・ウィリス モス・デフ 
     デビッド・モース 、 ジェナ・スターン

夜勤明けで署に戻った刑事ジャック・モーズリーは、
上司に簡単な任務を課せられた。
それはわずか16ブロック先の裁判所まで
囚人エディ・バンカーを護送するというもの。
嫌々任務を引き受けたジャックは
エディを車に乗せて護送を始めたものの、
渋滞やうるさいエディに嫌気がさし、
エディを車に残したまま酒を買いに行ってしまう。
だがジャックが車に戻ってくると、
そこにはエディに向けて銃を構える男がいて……。

どうも~こんばんわデーッス352
やっぱ、休みってイイもんだよね(笑)まったり398
ちょっと買い物に出かけたぐらいで
ほぼ一日中、部屋で猫とゴロゴロしてました283
今は、座いすに丸くなって寝てます283
本当可愛えぇわ291時々、喧嘩するけど仲良しサ392
んじゃ、今日もまったりとレビューいってみますかね354
本日ご紹介いたします作品は・・・
16ブロックでございまっするー222
とりあえず、髭です(笑)あのブルース・ウィリスが髭デス。
なんか、ダイ・ハードのイメージが強すぎるんでしょうか・・・
なんだか、この作品のブルース・ウィリスは新鮮です266
飲んだくれの警察官役で、裁判所まで護送するだけの仕事。
だけど、この作品。追ってくる警察官が、怪しいのなんのって356
きっと、重要な情報を握っている囚人のエディ。
変な仕事を請け負って、逃げ回るジャック29
昔の、友人とも銃口を交えてしまう26
どうやら、警察官を裁判にかけるために証人として、
唯一の目撃者であるエディを裁判所に護送する指令だった237
そりゃ・・・警察官に追われちゃうよね(笑)
全く罪のない、エディ。ケーキ屋で一旗上げようとする
真面目な青年。結構、面白い奴で自分は好きな系統218
ブルース・ウィリスらしく、バスで街中を爆走したりっと
結構なアクションも豊富で、観ていてドキドキさせられる398
大量の警察官に囲まれて、身動きの取れない状態で
バスの中で、何を思うか・・・・ジャック。
人質を全て解放し、壊れたバスで強行突破26
なんとか、無事に切り抜けた後で、色んな事実を知る。
警察官の罪と、それに関わっていたジャック本人。
自分の罪を証明するために、エディを解放し
自分の足で、裁判所に足を運ぶ。
全てを終えた後・・・鳥肌が立つシーンがきます(笑)
自分の罪にちゃんとケジメをつけたジャックの誕生日。
そこに送られてくるのは、無事にケーキ屋を設立し
ジャックにケーキを送る、エディの姿274
これはね・・・・本当、ハッピーエンドになってるッス218
16ブロック上手く伝えられないけど
ブルース・ウィリスのカッコ良さが
いつもに増して
よかった作品でございました221
髭のブルース・ウィリスか・・・
結構、イイじゃんかよ7



~監督作品~

スポンサーサイト
コメント
こんにちは!雄三です!とっても綺麗でまとまったブログですね!広島は瀬戸内海の穏やかな海と山に囲まれたすごしやすいところです(笑)雄三は大体は博多の生まれで広島に来てアノ玄界灘で育ったイメージから正反対の気候に魅せられて家を建ててしまった(20年前)
貴方の住んでいる自慢は何でしょうか?
暇の時で良いから聞かせてね。。。(笑)
2007/11/19(Mon) 11:01 | URL |  | 【編集
コメントどうもッ
まとまったブログって…(笑)まだまだ修業中ですよ(ー◇ー;)
雄三さんは、広島ッスか(^-^)えぇとこや★ちなみに、自分は大分の山奥で育ちました♪やっぱ、自然が1番ですよね(*'∇')/
2007/11/19(Mon) 11:48 | URL | ゆうじろう | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。