上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終兵器彼女

監督 : 須賀大観
原作 : 高橋しん
出演 : 前田亜季  窪塚俊介 木村了  貫地谷しほり

内気な少女・ちせと心優しい青年・シュウジは
同じ高校に通うクラスメイト。
ちせの告白をきっかけにふたりは交際を始める。
その日シュウジは街でちせへのプレゼントを買っていた。
だが幸せな時間は突如終わりを告げる。
上空に無数の爆撃機が飛来、街を破壊し始めたのだ。
逃げ惑う人々の中、足を痛めてしまうシュウジ。
その時、鋼鉄の翼を生やした少女が舞い降り、
間一髪シュウジを救う。
それは人間兵器に変わり果てた、ちせだった!?

こんばんわ352仕事もお休みで、ぐっすり眠れたゆうじろうです75
いやぁ~ 休みってほんまに、よかですなぁ398
でも、寝すぎてゴミ出すの忘れた(笑)しまった・・・・・
まっ、そんな小さい事は気にしないさ426
だって、今日は休みなんだし398
んじゃ、レビューしちゃいますかね266
レ・・・・レ・・・・・レ・・・・レビュゥゥゥゥゥゥゥーーーーーー41
今日の作品は最終兵器彼女でございまする265
今回の作品は、原作で大ヒットした漫画を基に作られた作品。
こういう系統は、危険な場合が多い13
邦画のCG技術の無さを感じさせられたりするから(苦笑)
デビルマン、キャシャーン。色んなモノが駄作に終わってる。
そして、この作品も結構ヒドイ作品になってたりする(笑)
まず、説明不足。そして、俳優の選択ミス。
窪塚さんは、原作のシュウジとは、かなりかけ離れています217
原作では、二人とも目立たない普通の男女なんですけど
二人とも、もっと薄い顔をしています(笑)
窪塚さんは、完全にダメで、前田亜季さんは、ギリギリぐらい(笑)
CGの悪さによって、俳優がさらに悪く映ってしまっている・・・・
なぜ、ちせが兵器なのか?原作でも語られる事はありませんが
それでも、説明不足すぎます(笑)
原作の、一部分を切り取って貼り付けただけの、セリフ回し。
本当に困ったもんですわ356なんだか、棒読みだし・・・・
場面の切り替わりもとても早く、気がつけば最終局面に237
なんか、大事な部分がたくさん抜けてる感じが・・・
ちせは、戦いを続けている事で、自分の制御が効かなくなってきて
それを放っておいたら、人類の危機になるほどの存在に282
そして、軍隊の為に戦っていたのに
軍隊の人間に追われる日々に変わってしまうんですが・・・・
説明不足です(笑)気がつけば、二人で暖めあってたし23
滅びた街を歩く二人。そこには、CGのヒドさが発揮されます(笑)
なんか・・・人間が完全に浮いてます。はめ込まれた感が・・・
それにさ、二人の約束の地となっている場所があるんですが
そこの説明も少なく感じましたし393なんか、残念だよ。
まっ、とりあえず窪塚さんの顔の濃さが目立ちすぎて
なかなか見てられなかったのが、正直な感想でございまする390
最後は、どうなるんかなーって思ってたんですよ。
原作では、滅んだ街で人の死骸の上を歩くシュウジが
世界を包んだちせと共に、二人で生きていく感じで終わるんですが
今作は、ちせが軍隊に殺されて、シュウジが砂漠の中で
息絶えて、夢落ち?みたいな感じで終わるようです388
な・・・なんか、話変わってねぇ361って思いましたわ(笑)
最終兵器彼女全体を観ての感想としましては・・・
邦画のCGを描く力ってモンの
弱さを感じさせられました292
俳優の選択もミスでしたけど(笑)
原作を知ってる人は、
観ない方がいいかと思います。
自分が、そうだったからね290356


~関連作品~

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。