上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッド・ダイヤモンド

監督 : エドワード・ズウィック
出演 : レオナルド・ディカプリオ ジェニファー・コネリー 
    
ジャイモン・フンスー マイケル・シーン
     アーノルド・ボスロー

アフリカ・シエラレオネ共和国。
反政府軍組織RUFに捕まり
闇ダイヤの採掘場で強制労働を強いられていたソロモンは
作業中に大粒のピンクダイヤを発見。
再び家族と暮らすために危険を承知でそれを隠すが
直後に政府軍によって捕らえられてしまう。
一方、刑務所で巨大なピンクダイヤの話を耳にした
ダイヤ密売人のアーチャーは、その在り処を聞き出すために
同じ刑務所に収監されていたソロモンを釈放させよう画策し…。

こんばんわ222最近、朝起きれない
ゆうじろうです(笑)
本当にさ、寒さに弱い生き物なんですよ478寒い寒い・・・・
あーそうそう、昨日なんですが
大親友の奴らと、久々のご対面と食事をしてまいりましたが・・・・
やっぱ、昔からの仲間って奴は、最高だよね352
言葉を並べなくても、通じる想いってモンですかね~
居心地が良すぎて、深夜まで遊んでましたよ411
そんな時間まで遊んだのも、なんだか久々でいい感じだった521
学校行ってる時は、特に意識はしなかったけど
仲間の本当の大切さってのを、この年になって改めて思う。
うんうん266ああいうノリも、たまにはええよな。

さてさて、今日もレビュー行きますかね265
本日の作品は・・・・
ブラッド・ダイヤモンド」でございまする290
この作品は、主人公であるソロモンが奴隷として捕まる所から始まる。
世の中では、いまだに紛争が絶えない国がある。
本当に、困った世界だよな292
ブラッド・ダイヤモンド 血に染まった宝石かぁ…
意味深な題名だと思いませんか361
この作品は、宝石を題材に使い、色々な言葉を投げかけてきます。
とりあえず、作品を見た後はさすがに宝石は買えないでしょ(笑)
まぁ、自分にはあんまり縁の無い話だけどな7
ダイヤモンドに限らず、世の中には格差ってモンがある。
だから、平和に生きてる今でも、 世界のどこかでは、
ご飯も食わずに働かされてる人達がいる390
んで、本編としてはソロモンが、紛争の中で奴隷としてつかまり
鉱石場で採掘作業をさせられるんですが
偶然にも200カラットもあるようなダイヤの原石を、見つけてしまう。
どうやら日本円にすると・・・・数億円らしい。すごいよね393
っで、それを聞き付けたレオナルド・ディカプリオ演じる
アーチャーが、ダイヤと交換に彼と家族を救い出すと約束する。
そこに選択肢はなく、ソロモンはその交渉に契約を結ぶわけです。
このときには、アーチャーって奴が
ただの金目的の 腐った人間側の男なのかと思ってたけど・・・・・
どうやら、奴隷制度というモノを嫌い。
それを変えたいという強い意志を持つ、
良い人側の男だったことは後半になって知る事に352
そして、子供たちのことを大事に思う、ソロモンの一途な姿は
結構、グッとさせられます409そして・・・・胸が痛くなります。
紛争の中、なんとか戦火を避け息子のディアの元にたどり着くが
ディアのソロモンに対する思いは、すでに歪んでしまっていた・・・13
親の愛がなくなった子供ほど、残酷な生き物はないのかもしれない。
親に銃を向けるほど、寂しかったんだね。ディア406
真っ直ぐ銃口を向けるその目の奥には、寂しさや悲しみが浮かんでた
ディアのような子供達は、たくさん奴隷として使われ
そして、戦場に立ち散っていく。悲しいけど、これも現実なんだね26
最後には、無事に戦場から逃れ家族の輪に戻っていくソロモン。
悲しみから産まれた、この作品265
色々とこの映画の事を調べてみてわかった事なんですけど
今作の舞台がとなる、シエラレオネという地域。
この地域は、世界的に見てもダイヤモンドの産地で知られている。
アフリカの国でも、最大の収益が生まれる地域で
それと同時に世界で一番、寿命が短い国として記されている。
・・・・・本当、人って醜いモンだ388
自分の為に人を犠牲にして、生き続けている我々。
本当に、世の中が平等であればいいと思う。
近未来のような、輝かしい世界だってそりゃ・・・好きだけどさ352
その陰には、誰かが必ず支えてるって事を考えなきゃな。
小さな事から考えていけば、世界は少しずつ変わるかもしれない。
一人が、世界を良くしたいと考えれば
一つの、扉が開かれる気がする。
一人から二人。二人から三人。そして、たくさんの人々に411
いつか、いろんな考え方が生まれ、世界が平和になればいいと思う。
人は、欲を喰らって成長する生き物だと自分は思う。
あれがほしい。あれがしたい。あれになりたい。
一人一人が出来る事は、とても小さく、とても壊れやすいモノだ。
だからこそ、少しずつ積み上げていくんだ。
こんな風に、舞台となる地域の事を考えて改めて見れば
この映画が違って見えてくるはず。
ブラッド・ダイヤモンド観ていて辛くなる部分あるけど
一度は、みなさんに見てほしい290
色々と、考えさせられます。
非常に良く出来た作品です。
考えさせられましたよ356




~監督作品~

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。