上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スモーキン・エース

監督 : ジョー・カーナハン
出演 : ベン・アフレック アンディ・ガルシア アリシア・キーズ
     レイ・リオッタ ライアン・レイノルズ

ラスベガスで人気のマジシャン、エースは
ギャングたちと付き合っているうちに、
自らもギャング稼業を始めてしまった。
結果失敗し、あげくの果てに逮捕されてしまったエースは、
終身刑を免れるためにFBIとの司法取引に応じようとしていた。
エースの裏切り行為にご立腹のマフィア界の
超大物・スパラッザは、
100万ドルの賞金を出し謎の暗殺者を調達する。
だがその噂はすぐさま広がり、
世界中のプロの殺し屋たちがエースを狙いはじめていた。
一方、エースからマフィアの情報を期待するFBIは、
エースの身を守れるのだろうか!?

こんばんわ266今日から学校の始まった学生さん。
連休明けの学校お疲れ様でーっす218
最近の学生さんって、ちょっと可哀相になりませんか361
学校行って勉強して、家に帰ったら塾行って勉強して・・・
そこまでやる必要ってあるんかな361
自分からしてみれば、あんまり好ましくない世界だよ。
自由に生きて、自然と共に成長した自分にとっては
勉強よりも、もっと大事なモノをたくさん知ってる290
今の子供は、親の奴隷みたいに見えてくるのは、自分だけか361
豊かになりすぎた人は、自分の道しるべを人に立てられて
満足しちゃってやがる。自分の道は、自分で作らないとな。
若者に告ぐ363自由に生きて、たくさんの人に出会え363
そして、人は大きくなるんだーー(笑)
相変わらずの暴走発言が飛び交ってますけど
こんな、ゆうじろうは自由な存在であり続けます411
風を待つぐらいなら、風を起こす人になってみな。
さて・・・・今日もレビューっちゃいますかな。

本日、紹介、する、作品、は、コレダーーー(笑)
スモーキン・エース」 でいきまっせー26
一人のマフィアのボスを殺す為に
何人もの殺し屋が100万ドルを得る為に狩りを行う・・・・
これを聞いただけで、ヤバそうな感じです7
さらに237FBIと殺し屋の争奪戦ですからね(笑)
この作品のイイ所としては、狩りが始まる前に
一人一人の殺し屋のエピソードが入る所219
やっぱ、説明は大事だと思う352
分け分からず撃ち合いとか始まって死んだら
どんな奴だったのか分からず終わりますからね(笑)
各国の殺し屋が依頼を受けて、物語は加速していくんですが
エースって男は・・・心底腐りきった男です292
まぁ、お金に喰われた人間ほど醜い生き物はないよな。
大体の役者が揃った所で、舞台はホテルへ。
このホテルヤバすぎです(笑)
殺し屋連中がウヨウヨしている・・・怖すぎッ404
しかも、この連中って本気の殺し屋ばっかりで
潜入する為の能力も、生き残る為の能力も
ずば抜けて高い363誰が、勝者となるか・・・・ワクワク521
殺し屋同士がさりげなく接触したりするから
見ているこっちとしては、かなりドキドキさせられる343
特に銃撃シーンが集中するのは、エレベーター付近。
遠くでは、殺し屋のスナイパーが銃口を向けてて
エレベーター内では、ニセFBIの殺し屋が死んだフリしてるし
娼婦として潜入した殺し屋もいるし
それを待ち伏せしてるFBIの中にも変装した殺し屋が・・・・
っと思ったら、違う側のエレベーターからは
チェーンソーなどで武装した、3馬鹿殺し屋が登場するし(笑)
本当ね・・・・忍び込みすぎてて、ヤバすぎでしょ393
特に、3馬鹿の武装は笑えます(爆笑)
なんか、電○ネットワークのNさんみたいで522
まぁ、さすがの生命力の高い殺し屋でも
殺し屋59殺し屋の勝負になると、話が変わってくる。
冷酷で残虐な笑みを浮かべて引き金を引く26怖い怖い。
物語の結末としては、ちょっと物足りない部分ありますが
途中のアクションは、結構好きな部類です9
結末は・・・・結末は・・・・・本音を言うと、微妙(苦笑)
だって、誰も勝者がいない感じで終わりますからね。
殺し屋は、傷つきながら戦場を後にして
散り行くモノもいれば、生き残るモノもいるっという感じ282
スタイリッシュな感じがして、カッコ良さは感じましたけど
スモーキン・エース結末がね・・・・・
一人勝ちでもいいのに
勝者がいてほしかったかな356
生き残った殺し屋が
次の話に続いていったりして352
それなりに楽しめた作品かな392


~監督作品~

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。