上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
X-MEN:ファイナルディシジョン

監督 : ブレッド・ラトナー
出演 : ヒュー・ジャックマン  ハル・ベリー ファムケ・ヤンセン 
           アンナ・パキン   イアン・マッケラン

ミュータントを導くための学校エグゼビア・スクールの主催者、
チャールズ・エグゼビアはグレイ家を訪ねる。
両親は、一人娘ジーンが病気だと思い世間に隠していた。
しかし、彼女は世界最高のミュータントパワーの持ち主の
エグゼビアをはるかにしのぐ能力の持ち主だった。
それから10年後。
大企業ワージントン社の社長の息子ウォーレンは、
自分の背中に翼が生え始め、誰にも言えず悩んでいた。
彼が自分の手で翼を切り落とし、
手と体が血で染まっているのを父親に見られ、
父親は息子がミュータントであると確信する。

こんばんわ352本日も、良き夜でございまするな280
仕事も終えて、風呂に入る。それまた、良きかな398
そうそう、つい最近の事だけど・・・・
寝てる時に、ベランダの方で・・・・足音がッッ!!!
砂利を敷いてあるので、足音がスゴイ分かってしまう13
ほんまに、超怖かったんですわ356
まぁ、田舎町だから変な奴は少ないと思いますけど
どうか、自分や自分の周りの人には危害がないといいな。
出来ることなら、変な奴を捕まえてほしい。
あー本当、寝てる時って無防備だから
誰か来ても気づかないんだろうな・・・・自分11
怖い怖い。。。。まっ、レビューでもして忘れるか(笑)

んじゃ、本日のレビュ-っといきましょか266
X-MEN:ファイナルディシジョン」←コレダ237
このシリーズは、第一作目から全部観てきましたけど・・・・
やっぱ、スゴイCGの力237圧巻です。
監督さんが変わったらしく、批評が多いみたいですが
自分は。。。。特に気にならなかったかな(笑)
だって、アメコミとか好きだから、内容はともかくイイかと。
さてさて、今回の作品はどんな感じかといいますと
「キュア」と呼ばれる、薬みたいなモノが重要になってきます290
それを、ミュータントという特殊能力を持った人に投射すると
ミュータントの力を失い、普通の人間になるという薬522
平和的かと思いつつ、ミュータント側の人種にとっては
大事な能力を消されてしまう363っという恐怖心が芽生える。
それに対して、悪役の親玉マグニートは
それを阻止する為に、人間との戦争を始めるわけです26
一人の少年のみが作れる、キュアという薬。
その少年を手に入れる為に、戦う人間とミュータント。
この物語の裏で、様々な展開が動いていくんですが
前作で、死んでしまったとされるジーンという女性。
彼女は、誰よりも強い力を持ったミュータントとして
今回の作品で扱われているんですが・・・・・
それが蘇り、大きすぎる力をコントロールできずに
様々な悲劇を次々と作っていってしまいます13
大事な恋人や、大事なプロフェッサーなどを
自分の手で・・・・・って感じで、ちょっと悲しい展開も409
後半は、迫力のあるアクションには驚かされましたが
あっさりマグニートとかも、キュアを投射されて
普通のおじいさんになってしまいます(笑)
最後の局面では、暴走したジーンをウルヴァリンが
助けに行くっという感じで終わっていきます290
終わり方も、次に続く感じがするので次回に期待かな352
でもさ、ファイナルディシジョンと書いてあるから
次があるかは、微妙な所かもしれませんな(笑)
X-MENトータル的に映画を見ると
CGの力はさすがにスゴイ352
でも、物語が・・・いまいちかな。
まっ、アメコミなんて
インパクト重視だから
その辺は、仕方ないですよね392



~関連作品~



スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。