上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サウンド・オブ・サンダー

監督 : ピーター・ハイアムズ
出演 : エドワード・バーンズ キャサリン・マコーマック 
     ベン・キングズレー ジェミマ・ルーパー

近未来、人類はついにタイムトラベルの技術を手に入れた。
シカゴの旅行代理店タイム・サファリ社は高額所得者を対象に、
タイムマシンを使った
白亜紀恐竜ハンティングツアーを売りにしていた。
ある夜、ツアー参加者を招いた
パーティーにタイムマシンの開発者ソニア・ランド博士が乱入、
ツアーの危険性を指摘する。
ツアーの引率者ライヤー博士は彼女から真相を聞きだすが、
危惧する事態はほどなく現実のものとなってしまう。

こんばんわ266なんだか・・・・久々の書き込みだ406
昨日、一昨日とね・・・PCが異常を起こしましてね・・・・
修復に、数日かかりました356一瞬、焦りましたよ
PC故障!?復活不可能!?データー消去!?ってね(笑)
まぁ、そんな心配もなんのその、無事に復活ーーーッ!
って事で、今日も書き込みです392
ここ何日、仕事でも結構大変な感じで、辛かった・・・393
でも、弱音は。。。ここでしか吐かない(笑)頑張るもん!自分521
んじゃ、今日もレビューっと行きましょか265
本日、紹介いたします作品は・・・・
B級かと思ってたら、意外にもよかった作品でーーーッス18
サウンド・オブ・サンダー」コレダーーー217
6500年前の恐竜時代にタイムスリップして
それをハンティングツアーと称し、金儲けをするタイム・サファリ社。
この物語の全ては、この会社の一瞬のミスから起こる
世界を巻き込んだ、物語です265
レンタル店でよく借りられているので、気になってたんよ290
どうせ。。。B級だろ361パニック系のB級だろ361
なーんて思って借りてみたら・・・・かなり当たりだった405
CGとかを見る限り、B級のニオイがプンプンするが530
物語と、見たことのない怪物には引き込まれるモノがあった352
街を歩いてるシーンは、貼り付けた感の強い背景だったけど(笑)
きっと、安いお金で創り上げたんだなーって思って観てたよ7
基本的に、こういったパニック系には必ずと言っていいほど
頭の出来きが悪い登場人物がいたりするんですが・・・・
この作品では、お金儲けを企む白髪の爺さん以外は
かなり真面目な人物が多い237関心させられたッス。
ツアーの説明をする科学者達も
「過去のモノには触らないとか」
「過去のモノは持ち帰らないとか」
意外すぎるほど、しっかりした言葉を並べてきます。
もしかすると、B級の域を超えてしまったのかもしれません11
さてさて、物語のほうなんですが・・・
タイムトラベルを繰り返す事で、問題が発生してしまう。
たった一つの行動で、過去を変え、現代を変える引き金に356
では、現代はどうなってしまったのかと言いますと、
それまで、賑やかだった街が・・・・・ジャングルに405
そして、その変化の波は少しずつ現代を変えていく・・・・
この辺から、一気に、パニック系映画の道へ加速していく29355
本当ね、スゴイ勢いで場面が変わるから、笑えるよ(笑)
でも、ここからがB級の域を超えてしまうんじゃないかと思うほど
よく出来た怪物が出てきます363これは、かなり怖い356
最終目的としては、狂ってしまった現代を元に戻す為に
もう一度、過去に戻る必要性があるんですが
そこに、大量の怪物が出てくるんですよ363しかも、天井に(笑)
結果としては、なかなかいいエンディングだったし
サウンド・オブ・サンダーとても、気に入った作品だと言えます290
本当は、騙された!って言いたかったけど
これは、間違いなく・・当たりデス392
気軽に観られる作品なので
オススメさせていただきます352




~監督作品~

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。