上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                            ロケットマン!
ロケットマン!
監督 : チャルーム・ウォンピム
出演 : ダン・チューポン  プティポン・シーワット
     サマート・ティップタマイ

1920年代のタイ。
ロケット弾と己の肉体を武器に、
牛飼いや牛泥棒に襲いかかる1人の男がいた。
その男の通称は“ロケットマン”。
彼は奪った牛を貧しい農民に分け与えながら、
かつて両親を殺した牛泥棒を追っているのだった。
一方トラクターの販売で大儲け企むウェイ閣下は、
牛を国中から消すべく暗躍していた。
そして邪魔な妖術使いの牛飼いナイホイ・シンを消すために、
ロケットマンを利用することを思いつき……。

こんばんわ237なんか、久々な感じですな398
あれから、友達からの連絡が全くない・・・・悲しいわ409
でもさ・・・・でも、同じ大地で生きているんだし
そのうち、ひょっこり連絡入れてくれるはずだよね363
まっ、どれだけ時間がかかるか分からないけど
そんな時は 「おかえり」 って言って笑うとしますか352
人を忘れる事は難しい事だけど
人を信じ続ける事は、もっと難しい事だと思う410
だから、俺はまた帰ってきてくれることを信じ続けたい282

・・・・・まっ、気長に待ちますか。
さーってと、こんな顔は俺には似合わないよな。
って、どんな顔だよーって言われそうだけど(笑)
と・に・か・く・だ!!!! とりあえず、俺らしく生きるべ29
って事で、今日からまたレビューっと
まったり日記を書いていくですわ91

でわでわ!!!!! 本日のレビューーーーーーーーー237237237
今日のお題は「ロケットマン!デス266
トムヤムクン」などを作ったスタッフが集結して
作られたのが本作品である265
物語としては、牛飼いの牛を盗みやりたい放題のウェイ一味を
ロケットマンがこらしめるといったシンプルな話91
だが、見て分かるように・・・・ロケットに乗ります18
しかも、これでもかってぐらいロケットをぶちかまします181918
この作品、ロケットマンだけがすごいわけじゃありません389
謎の妖術を使うような奴らも出てくるんッスよ363
どうやら、ロケットマンの両親を殺したのが、妖術使いらしい393
手を触れずに敵を吹き飛ばしたり、弾丸を喰らっても死なない26
ある意味、ロケットマンより強いです(笑)っというか、不死身38
さて、そんなロケットマンなんですが、まんまと罠にはめられます109
悪徳一味のウェイの手助けをしてしまい、利用されてしまう11
中盤の見せ場である妖術使いのシンとの闘いはスゴイよ・・・・
ロケットマンの名前どおり、乱れ撃ちします。数が半端ない(笑)
どこに仕込んでおいたのか分からないほど
飛びます18ありえないほど、飛びます18

ロケットマン!炸裂ロケット!!!

さて・・・騙されたと知った、ロケットマンはスゴイです392
復讐に復讐を重ねたように、ロケットの数が倍以上になります(笑)
ウェイ一味のアジトに向けて、大量発射。
どっちが正義か分からないほど、最高にありえない感じです18
まぁ、ウェイ閣下はかなりのクズ野朗なんで、成敗されて、当然ッ359
でも、ロケットマンってなんだか弱い・・・・・
遠距離攻撃はロケットがあるので強いけど
近距離戦になると、めっぽう弱いです(笑)
全体を通してみても、やられてるイメージ強い・・・弱すぎッ363
でも、怒りを超越したロケットマンはかなり強いです405
むしろ、最強で最凶デス(笑)爆死ですからね・・・・怖い怖い394
この作品は、トムヤムクンなどのアクションが好きな人なら
絶対に楽しめる作品になっております352
でも、アクション面で言うなら・・・・
ワイヤーアクションも大量に使ってるし、ノースタントの醍醐味は
ちょっと薄れてきた感じがします356
回し蹴りとかは、相変わらずカッコイイんだけどな・・・
戦闘シーンは、迫力もあって最高に気持ちいいけど
途中途中で入る、恋愛っぽい所はハッキリ言ってつまらないです。
トータルで観れば、70点ぐらいあげちゃいましょうかね410
結局、“トムヤムクン”には勝てませんでした(笑)

~監督作品~

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。