上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

           バイオハザードX
バイオハザードX


監督:ウィリアム・スチュワート
出演:ブレンダン・ガイ・マーフィ アイク・スティールストラ
    キンバリー・バーモン 


奇妙な生命体が徘徊する砂の星に不時着した
スペースシャトルの乗組員たちの
サバイバルを描くSFアクション。
かつて“地球”と呼ばれていた砂の惑星に
不時着したふたりの囚人が
“ホーム”の命令により謎の存在“X”を求めて
巨大な地下建造物に潜入する。

こんばんわぁぁーーーーー360
お休みだったので通院してきた、ゆうじろうです283
花粉の症状がかなりヒドクなってきたので、耳鼻科に417
毎年恒例なんだから、もっと早めに対策すればいいのに(笑)
仕事中は、マスクも着用したりするんだけど
なんとなくさ・・・・マスクって嫌いなんだよね400
病人に見られるってのもあんだけど、
一番嫌なのは、眼鏡が曇る事277眼鏡属性ッス。
最近は、眼鏡が曇らない仕様になってるマスクがありますけど
そういうマスクは決まって高い61マスクのくせに高い。
1枚で900円とかって、手が出ないし(苦笑)
だから、お手ごろな値段のマスクを着用してますが
お客さんと接するときは、出来るだけ着用しないようにしてる290
なんというか、礼儀として悪い気がする。
この人、花粉症361それとも・・・・風邪361
みたいな気持ちにさせては、近寄りにくいし。
って、考えすぎなだけなのかもな(笑)
まっ、そんなこんなで今年も花粉と奮闘中のゆうじろうッス392
さーってと、今日もレビューっといきますかねー265

本日の作品は・・・・
バイオハザードX」これをレビューっす
名前も監督も全く知らない作品265
まさに、パッケージ借りをしてしまったんです(笑)
表紙の雰囲気がよかったので、観てみましたけど
意外にも、舞台設定がしっかりしていて、ビックリ405
マカファティとフライヤー。この二人の囚人が、
自分達の刑を軽くする為に命がけの任務を遂行するっという話。
任務っというのは、核兵器で滅んだ地球で
“X”っという存在を見つけて接触する事37
なんとも、謎めいた感じですなぁ~良い感じです410
そして、二人にもちゃんとしたエピソードが。
3年も家族に会ってなくて、早く刑を終えて
娘や妻に会いたい!!!!っと。これは・・・意外といい作品かも218
このね、”バイオハザード”っという系統は
やたらB級が多いので、危険な香りがしてたけど
今回は、当たりっぽいです9
怪しい地下に隠されたトンネル・・・・。
そして、二人が追い求める”X”っという存在。
ドキドキ感溢れる、いい世界観をしています266
同じ、囚人であった仲間が死体となって目の前に現れたり
精神兵器の名残か、地下ではマスクをしてないと
色々と危険な状態になるらしい。
B級にしては・・・・・・なかなかやりよる352
フライヤーっという相棒が、やたら毒にやられて
パニック状態になりますけど、それも味があって良い411
地下に眠る、怪しい部屋。
誰かを監禁していた跡もあり、監禁部屋っぽい。
う~ん・・・・本当にいい雰囲気を出してるなぁ~291
っと、関心していたのもつかの間(笑)
地下深くに封印されていた扉を開けたとたんに
B級色が一気に染み渡っていきます313
やっぱり、B級だったのね。っと変な安心感も湧いた7
そう、その扉には“レギオン”っという
不死身の化け物が封印されていたのです40
どうやら、これが“X”の正体らしいッス。マジッ!?
そして、やっと現れるのが、パッケージにもなっている女性戦士354
この戦士は、13年間たった一人で地球を守り続けたらしい(笑)
随分と大きいモノを背負って戦ってますな~59
格好悪い仮面を付けてますが素顔は、可愛い顔をしていますし410
B級にしておくには、もったいない感じ。
彼女の父親も悪魔の力に汚染されて、死んでしまったという。
最後の方になると、急に安っぽさが発揮されますが
その辺は、B級って事で勘弁を(笑)
結末としては、女戦士の惨敗に終わります(笑)
戦闘シーンなどが、かなり手抜きになってるんで
その部分などを修正すれば、ある程度楽しめるのにな・・・・292
まぁ、B級はさすがにこれぐらいが限界なのかも7

~監督関連作品~


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。