上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
          ドラゴン~竜と騎士の伝説~
ドラゴン
監督:トム・リーヴ
出演:ジェームス・ピュアフォイ パイパー・ペラーボ

12世紀のイギリスの王国を舞台に、
竜を巡る人々の物語を最新VFXを
駆使して描いたファンタジーアドベンチャー。
突然姿を消した王女・ルナと騎士のジョージが、
王国で最後の1匹となってしまった竜の卵を巡り、
国の乗っ取りを企む強大な敵軍と戦う。


ばんわぁ~222今日もお付き合いよろしくお願いいたします392
いつもの、ゆうじろうでありますが、
さーって、今日は一日何があったかなー(笑)
前日に、テレビ番組でやってた「カレンダーメーカー」
っという、脳内メーカーシリーズの話題で
職場で盛り上がってましたよ352
脳内メーカーの時もそうですけど・・・・・
基本的に、意味不明ですよね(笑)
捉え方次第で、様々な意味に変わりますし7
ちなみに、「忙」っと「悩み」が多かった気がします356
俺って、そんなに多忙な奴だったかな・・・
確かに、最近多忙に多忙を重ねる生活ですけどね(笑)
まぁ、母の日が終わるまでは
しばらく忙しい毎日に追われそうですわ29
さてさて、そんな合間に映画でも観てまったりする。
これすなわち・・・リラックスなり398
んじゃ、今日もレビューっていきますかね265
今回の作品は、画像自体がどこにも無く
上手く説明出来るか微妙ですが、頑張ります18


ドラゴン~竜と騎士の伝説~こちらをご紹介154
物語が始まってすぐに、終幕を観てるみたいな展開。
ジョージとタリクという戦士が、
「では、また会おう。」っとか言いながら、別れをするんです11

えっ!!!いままで、何と戦ってたの!?(笑)

いきなり、意味不明な展開が起こりますな。
全く二人のエピソードが語られるぬまま、
物語は少しずつ進んでいきます106本当に、説明なし・・・・13

まぁ、大体は見てれば話が読めましたが
ドラゴンの卵を守る姫様ご一行と
賞金稼ぎの傭兵達とのドタバタ劇ですな(笑)

ちなみに、題名になっている「ドラゴン」41
これは、この映画の質を決めるような重要な存在158
さて・・・・CGの技術。如何ほどか7

合格ッ!!です。非常にカッコイイドラゴンです218

スマイトというドラゴンなんですが、かなりの迫力237
この作品は、よく出来た作品だと感じました。
そして、大事に守られた“卵”これもよく出来てました519
産まれる瞬間なんて・・・・かなり釘付けになったし392
ちなみに、ジョージ達の剣さばきも素敵ですが
リムっという少年が矢を射るシーン352
かなりカッコイイです!!!!
やっぱ、弓っていい武器ですよね。最高363
全体を通してみても、物語もしっかりしていて
意外にも楽しめましたよ411でも、説明不足だけど(苦笑)
後半では、相棒のタリクの存在が、かなりいい味を出していて
かなり興奮させられました398結構、当たりでした341


~監督作品~

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。