上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                              プレスリーVSミイラ男
プレスリーVSミイラ男

製作・監督・脚本 : ドン・コスカレリ
出演 : ブルース・キャンベル オジー・デイヴィス エラ・ジョイス

テキサス州に巡業してきた“ミイラ展”で盗難事件が発生。
それは展覧会の目玉で、4000年前のミイラだった。
ほどなく近くの老人ホームで入居者たちの連続死が起きる。
この老人ホームには、喧騒から離れて、
エルヴィス・プレスリーが静かな余生を過ごしていた。
彼の友人で、自分をJ・F・ケネディだと言って疑わない
“黒人”ジャックによって、突然死の原因がミイラ男にあると判明。
真相を知った老人プレスリーが立ち上がった!

こんばんわ237なんだかんだで久々ッス222
何度も言うようですが、毎日毎日忙しすぎますってば356
これだけ忙しい日々が続くと、結構体が痛くって・・・・
まぁ、徐々に落ち着いてきたので安心ですけど290
それとね、明日友達に会いに神戸の方へお出かけします456
ついさっきまで、時刻表をずーっと見てました(笑)
久々の遠出なので、ちょっとワクワクドキドキですわ352
それにしても、新幹線に乗るのがすごい久々で394
迷子にならないか心配だったり521
まっ、そんなこんなで気分転換にお出かけしていきます29

でわ、本日もレビューっと行きますかね
今日ご紹介するのは、かなり痛い作品の・・・・・
プレスリーVSミイラ男です221
まずは、本物のプレスリーを紹介いたします(笑)
プレスリー  Name:エルヴィス・アーロン・プレスリー
  (1935年1月8日~1977年8月16日)
  アメリカ合衆国ミシシッピ州出身
  
  キングオブロックンロールと称され
  ギネス・ワールド・レコードでは
  「最も成功したソロアーティスト」っとして
  認定されている
            (wikipedia参照)

  現在は、1位獲得回数をマライア・キャリーに
  抜かれて、現在世界記録第3位に。
                (1位はビートルズ)

さてさて、紹介はこのへんでいいでしょう(笑)
そんなプレスリーさんの、B級映画っとして登場なのが
本日の作品でございますな265
年老いたプレスリーを中心に物語が進むわけなんですが
彼は、本物のプレスリーだと言い張る老人です509
本物かどうかは、最後の最後まで不明ですけど(笑)
まぁ、そんなプレスリーが老人ホームで暮らしていたんですが
そこで何者かに老人が殺害される事件に巻き込まれる466
予想通りなんですが、相手はミイラ男です40
しかし、なぜミイラ男は人の多い都会じゃなくて
山奥の老人ホームなんかを狙っているのか・・・・・
理由は、簡単でした(笑)
動きの遅い老人の魂は、ミイラ男のエサにはちょうどイイらしいです271
活きのイイ魂じゃないけど、たくさん喰らいたいらしい7
なんか・・・・プレスリーも小さければ、敵も小さい。
初めはミイラ男の存在を信じてなかったプレスリーだが
ミイラ男と対面して、一気に血の気が引いていく11
そして、始めるミイラ男との対決59
相棒となるのは、自称ケネディのジャック。
こいつも、プレスリーっと一緒で“自称”がついてます(笑)
車椅子に乗って、ミイラ男と対決するんですが、
この二人で、どうやってミイラ男に立ち向かうか
色んな意味で、不安がよぎりました。。。。
っが、カンフー映画みたいに戦うプレスリーの姿は
スゴかった217でも、老体には辛いみたいで
結局は、炎で燃やして終了しましたけどね41
最後の最後まで、B級映画丸出しの作品でした265

~監督作品~

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。