上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                 28週後...
28週間後...


監督:フアン・カルロス・フレスナディージョ
出演:ジェレミーレナー ローズ・バーン ロバート・カーライル

感染すると凶暴性を引き起こし他の人間に襲いかかる
恐るべき新種ウイルス“RAGE(レイジ)”
その危険なウイルスが処理されてから、28週間後...
ロンドンの街には、人々が帰国し
ドン一家もタミーとアンディ達と感動の再会を果たす。
しかし、死んだはずの母親アリスが
ウイルスを感染しながらも発病しない保菌者として
家族の前に姿を現す・・・・・

はーい。どうもどうもッッーーーーーー!!!!!
ゆうじろうです222
やりました。
本日・・・・夏の・・・・  ボーーーーーーーナスッ!!!!61
めっちゃ嬉しいですわ398
よくぞ頑張った。俺を自分で胴上げしてあげたいヨ424
こつこつ貯めている貯金も、一気に上昇するのが
嬉しい瞬間352
まぁ、大事に大事にしとかなきゃな392
さーってと、熱くたぎる魂を抑えつつ、
レビューっといきたいっと思うッス314

本日ご紹介するのは・・・・・
28週後... でーーーーッス492
以前レビューした「28日後...」の続編となるのが
今日ご紹介する作品ですが・・・・・
自分が見た感想としましては、
28日後...の、強烈な印象は少し薄れていて
ちょっと、優しくなった気がしました(笑)

あっ、そうそう363
この映画はゾンビ映画ではないと思いますので
予めご了承くださいませませ435
新種のウイルスで、狂気に満ち溢れた存在になるので
体が、腐食してるわけではないので
草原を思いっきり走り回ったりします29
物語の中心となるのが、“ドン一家”
父親ドン、母親アリス。
そして姉弟の、タミーとアンディ
両親二人は冒頭で、狂った存在に襲われます40
そして、唯一の生き残りなのが、ドンなのです。
彼は、母親(妻)を愛していました23
でも、あの状況下では死んだと確信していたんです。
それが、生きていた。

28週間後

ちなみに、ウイルスが人に伝染していく方法は

噛み付かれたり、襲われる。
感染者の血を浴びたりする。
そして・・・・感染者と直接接触し、唾液等からも・・・・・・・38

はい。平和なロンドンの街を狂気に戻すのは、ドンです506
ここから、最後までの展開の早さはスゴイ。
もう、誰もが狂ってしまって手に負えない状態に。
だが、一人の救世主がタミーとアンディ達を救う282

それが・・・狙撃手ドイル26

本当、カッコ良すぎ91
狂気に満ちた人間を撃ち殺す指令を受けて動いていたのだが
自分のしている事の無意味さを感じ
結局、生存者を救う道を辿る事になる。
ドイルって、本当にカッコ良くて素敵すぎます218
狙撃手ってとこが、なんともクールで余計にGood!!!!

28週間後...

その後の展開は・・・・ひどく狂気に満ちてますが
目をつぶらずに、しっかりと男の生き様を見てほしい409
大事な人が大事な人を襲う。ひどく悲しい話ですよね・・・・・

最後は、次の作品を臭わす感じで
幕を閉じていくので、なんとも不完全燃焼41
でも、これを最後まで観てて思ったんですが
こんなウイルスがあったら、永久に終わらない気がした356
実際にこんなウイルスが発見されたら・・・・
そんな怖さを感じさせてくれる映画でした410

~関連作品~


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。