上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      真救世主伝説 北斗の拳 ユリア伝
真救世主伝説 北斗の拳 ユリア伝

監督 : うえだひでひこ
声の出演 : 石田ゆり子(ユリア) 宇梶剛士(ラオウ)
        阿部寛(ケンシロウ)

北斗神拳伝承者であるケンシロウの婚約者にして、
南斗正統血統の最後の将ユリアの運命を描いている。
ケンシロウ、南斗聖拳のシン、
そして、ケンシロウの最大のライバルとなるラオウなど、
最強と呼ばれる男たちの中で翻弄されつつも、
ユリアは自らの思いを貫いていく。
混乱と混沌が支配する狂気の世界の中で、
ユリアが照らす希望の光の先に何があるのか。

こんばんわぁー352今日は、連休明けっという事で
のんびり仕事が出来ると思ったんですが・・・・・・

めちゃめちゃ!!!!  ・・・・忙しかった406

大きな葬儀があり、全国からお花の注文がッ300
まぁ、それはなんとか処理できたんですけど・・・・
それよりも、気持ちの処理が出来なかった事が390

20歳と19歳の男女の、無理心中・・・・悲劇だ404
どうやら、親に結婚を認めてもらえなかったが為に、
二人で・・・・。なんて、悲しい結末だろうか356
さらに、葬儀の場所も別々。 悲しい結末ですわ13
こういう仕事をしてると、裏のお話がとても多くてね。
特に、お相撲さんの時は、色々と大変でしたし・・・・292

・・・・・まっ、気持ちを切り替えて今日も楽しく行くぜぃ426
今日、レビューする作品は、前回きつーーーい作品だった
真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝” の
別のお話です。ユリアという女性の目線で描かれた
乱世の世を描いた・・・

真救世主伝説 北斗の拳 ユリア伝」こちらデーッス492
さてさて、前回も結構ヒドかったんですが・・・・・

今回は!!!!如何に!!!!

残念ーーーーーーッッッ!!!!!!!!!282282282

ラオウ伝に引き続き、ガッカリさせられたました265
まず、監督がダメだと正直思った217
話の構成の仕方がとても下手くそ159

だ・け・どーーーー323232

案外よかった点も多かった266
幼少時代の、ラオウやケン。それに、トキとジャギ。
この映像は、なんだかいい感じだった398
レアな映像だった352
それと、山のフドウさんが久々に見れたのは嬉かった285
まぁ、体型がかなりスリムになってましたけどね(笑)

ユリア伝

でも・・・・・正直思ったのは

ユリアの一生をこれだけの時間で収めるのは、不可能237

南斗五車星や、南斗水鳥拳のレイなど
主要人物も登場するのだが、なんか設定がめちゃくちゃです13
元々、原作ではありえないシーンがたくさんあるのですが
後付けの設定は、本当にムカツク359


それが、いい物語だったら納得できるんだろうけど
あまりにも、構成が変です427

さらに、本作の主人公である“ユリア”513
声優もあまりハマッてなかったんですが
とにもかくにも、セリフが多すぎです(苦笑)
ユリアっていう人物は、元々口数も少なく
ただ、運命の流れを見つめながら北斗と南斗の行く末を見届ける
そんな、役割を持った人物だと自分は思う410

真救世主伝説 北斗の拳 ユリア伝  

さらーに!!!!この作品の後半は、本気で笑えます313

だって・・・・前作でサウザーとケンシロウ戦が出ましたが
その映像をそっくりそのまま使いまわします406
完全に、意味不明です523

ユリア伝という事で、戦闘シーンも少なく迫力もない。
そして、物語もむちゃくちゃでヒドイ478

これは、原作を知っているファンを
完全に侮辱しているとしか言えない作品でした532

やっぱ、監督が悪いな。あと、声優も・・・。
素敵な作品は、素敵なままで終わらせとくべきだよね・・・・

次は・・・トキ伝かぁ356
もう、最低ランクの声優と脚本を見たり聞いたりするのは
かなりの苦痛になりますけど、
なんとか、最後の最後まで見届けたいと思います352
久々に、頑張りが必要っぽいです(笑)

~北斗の拳 関連作品~ 実写版もあるよ♪


スポンサーサイト
コメント
あああ、また観てしまったのですね。
北斗の拳。
山のフドウ、懐かしすぎます。
おしゃべりユリア、想像できません。
ちなみに私は雲のジュウザが好きです。

ところで、20歳と19歳の無理心中。
悲しいですね。なくなった後も結ばれないなんて。色々理由があったにせよ、他に道はなかったのでしょうかね。残されたご両親はこれから地獄のような後悔の毎日を過ごされるでしょう。何とも悲しい事です。
2008/07/09(Wed) 13:06 | URL | リカー子 | 【編集
こんにちはッス♪
観ちゃいましたよ…ユリア伝。
まぁ、ここまで来たらトコトン行きます(笑)
雲のジュウザですか☆
撃壁背水掌!ですな~
雲のように気ままな性格って、なんか憧れる♪
あっ、そうそう。
若者は練炭自殺?らしいです( ̄□ ̄;)
流行りですかね…(泣)
命は、何よりも大事になのに。
生きていれば、新しい道も見えたのに…
あぁ、悲しきかな…。
2008/07/09(Wed) 14:49 | URL | ゆうじろう | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。