上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                     プラネット・テラー
プラネットテラー

監督・製作・脚本・撮影・編集・音楽 :ロバート・ロドリゲス
出演 : ローズ・マッゴーワン フレディ・ロドリゲス  ジェフ・フェイヒー 
     ジョシュ・ブローリン マーリー・シェルトン
    (ブルース・ウィリス クエンティン・タランティーノ ちょい役?)

テキサスの田舎町。
米軍部隊長のマルドゥーンと科学者のアビーは
生物化学兵器の取引をしていた。
しかし、予備の試薬を隠していることを
マルドゥーンに知られたアビーは、実験装置を破壊。
噴出したガスにより人々は
ゾンビ状態のシッコ(感染者)になっていった。
ゴーゴーダンサーのチェリーは
別れた恋人のレイとドライブ中に、
シッコに片足を食いちぎられてしまい…。

お久しぶりーーーーッス!!!!
本当に、久々だ(笑)
気がつけば、9月になってしまって・・・・毎日早かった356
実は、会社の葬儀場が行う感謝祭というモノがあり
それの準備と片付けなどで、すっごく忙しかったんヨ292
普通に、残業ばっかりだし
困ったもんや・・・390
さらに、その忙しさを継続させたのが

二泊三日東京での仕事363

五反田にあるお寺で、うちの会社が携わるという大きい仕事が入り
完全に、PCと触る事の出来ない状況になっておりました478
葬儀には、有名な政治家なども来ており
そこで気づいたんですが
「うちの会社の会長って・・・かなり広い範囲に顔が効く」って事。

麻〇太郎さんらしき人との電話で、
太郎は今日来るのか?的な言葉を投げかけてたし(笑)
なんだかな・・・・389どっかで立候補したら
案外、いい所まで票がもらえそうだし522
まっ、そんなこんなでゆうじろうは死んでました282
そして、今日から復活デス。
そういえば、先月も復活してすぐ昇天してたな(苦笑)
今月は、無事に終わりたい所ですが

でわでわ、久々のレビューっといきましょか492
本日、ご紹介いたしまする作品は・・・
プラネット・テラーこいつをレビューしまッス424
B級という肩書きを完全に表向きに晒しながら
豪華なキャストで一つの作品を創り出している265
この作品は、本当にそう感じさせてくれる事間違いナイ219

プラネットテラー マルドゥーン 

監督もそうですが、ブルース・ウィリスなどを
敵役として扱う所なんて、非常に笑えます(笑)
この映画を観てて思い出したんですけど
アメリカの配給業者が、俳優との契約が切れる寸前の所で
B級映画などに豪華な俳優を起用して
映画を作りまくったという話を聞いた事がある291
この作品も、そんな作品の一部なのかしらね398

まぁ、ブルース・ウィリスは映像の外(プライベート)でも
性格もイイって評判だから、ノリがいいのかもね339

さてさて、本編のお話なんですけど
一人一人、かなり強烈な登場人物なんですが・・・
最初に登場する、科学者のアビーって男は、
男の大事なモノを集める癖361を持ってるという感じで394
本当に、色んな奴がおりすぎて笑えます7

そんな男と、ブルース・ウィリス演じるマルドゥーンが
ゾンビ兵器の取引をしている最中に
交渉決裂っとなり、ゾンビ兵器を爆破26
そして、そのガスが町中に広がり大パニックに40

もう、完全にB級の台本ですよね237

だけど、B級とは違う点が大きくある221
・俳優が豪華。
・特殊メイクが、かなり凝ってる
・爆薬の量が、結構多め
・ゾンビの惨殺シーンがかなりリアル。

こんな所ですかね。

プラネットテラー チェリー 

特にスゴイのが、ゾンビの作りとチェリーの片足の特殊加工31
これは、正直どうやってやっているか分かりません(笑)
普通のB級映画であれば、

ゾンビを銃で攻撃→カメラワークが変わる→ゾンビ撃破41

っと言った感じに、ごまかしの映像を入れてきます7
ですが。。。この作品は違います11
銃を撃てば、同じカメラの中で頭が吹き飛ぶッッーーー26
これは、本当にリアルすぎます。特殊メイクスゴすぎ。
それと、主人公のチェリーは途中でゾンビに足を食われます38
その後、彼女は足に様々なモノを合体させて歩き出すのですが
本当に、スゴイって思った106
 
自然すぎる!!!!!! 普通の足に突き刺しただけなのに・・・・・

チェリーが空を飛ぶシーンなんて、
とても自然で、もしかしたら本当に出来るんじゃないか236
っと、ありえない想像をしてしまうほど。
この映画は、結構好きやわ341

まぁ、この作品でちょいと気になる所と言えば、
途中途中で入る、変な演出492
物語が途中で切れて、急にストーリーが加速したり29355355
一瞬、何が起こったか分かりませんでしたよ390
これも、洒落っ気のある演出と言えばそうなるんかね。。。

プラネットテラー  

ちなみに、最後の終わり方は
まさに、B級363っといった感じで締めくくるので
なんか、呆気に取られましたよ405
無理矢理、B級色で終わらせようとしてる感じが
妙に気持ち悪かったデス519

トータル的にこの映画を評価するとなると・・・・・
非常に興味深い映画でした352
物語も、登場人物達のかなりの強さも
全てが気楽に楽しめる範囲内でしたからね411
タランティーノも、無駄にゾンビ化しましたし(笑)
あれは、完全に目立ちたかっただけでしょ522
とても、ユニークな作品としてこれは高く評価しておくッス218

~関連作品~


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。