上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
              ドラゴンヘッド
ドラゴンヘッド 

監督・脚本 : 飯田譲二
原作 : 望月峯太郎
出演 : 妻夫木聡 SAYAKA  山田孝之 藤木直人

高校生のテル(妻夫木聡)は、修学旅行帰りの列車に乗っていた。
トンネルに入ったとき、突然、原因不明の大事故が起きる。
意識を取り戻したテルが見たものは、
折り重なるようにして死んでいる同級生たちだった。
生き残ったのは、テルとノブオ(山田孝之)と、アコ(SAYAKA)の3人。
しかし、ノブオは恐怖から正気を失い、2人に襲い掛かろうとする。
ノブオから逃れ、トンネルの外に出たテルとアコ。
そこには、灰と化した大地が広がっていた。
2人は、東京を目指して歩き始めるが…。

今夜も大雨ですな。ゆうじろうッス222
記録的な雨が、つい最近岡崎の方で降ったばかりだったので
今日の強烈な雨も、少し危険なニオイがしてましたな279
まっ、別に大した事はなかったみたいだけど
にしても・・・・今日一日眠たかったなぁ395
仕事ん時も、隙あらば目を閉じてたし(笑)
あーそうそう、昨日大親友達と買い物行ってきたんですけど
親友のお目当ての商品があったらしく、購入したんです・・・・
でも、自分の車に置きっぱなしで(笑)
本当に、どんくさいなぁ~。そんなとこも昔から変わってない7
今度実家に帰る時は、ちゃんと渡さなきゃな221
さーてさてさて、今日もレビュ-265

よくよく、自分のサイトを見てみると、やや物足りない(笑)
ただ、レビューや日記だけではなく、
もっと大きな形にしたいかも。まぁ、ぼちぼち頑張りますかね247
今日紹介するのは・・・・
ドラゴンヘッドこちらをレビューっちゃいまする219
始まって早々、暗く・・・・闇に紛れた世界。
まさに、ドラゴンヘッドの原作どおりの世界観、非常にドキドキッ343
・・・っと思ってたら、山田孝之さん演じるノブオ君が登場363

完全に、合いません。もっと、狂った雰囲気を持った人がイイ404
これが正直な意見。ちなみに、これが、原作のノブオ君。怖すぎ・・・

ノブオ君 

妻夫木君や、SAYAKAさんは原作に近い感じがしましたけど
あのノブオ君だけは、いただけなかったですわ(笑)
狂気に満ちた電車の中の風景も、ちょっと物足りなかったかな356

最初に言いたいのは、この映画は“ホラー映画”だと思う。
 
ネット上では、アクション映画の部類に入れられてるみたいだが
ハッキリ言って、アクションじゃない(笑)
ドラゴンヘッドという作品は、本来ホラー漫画だと自分は思う。
だから、絶対的に“ホラー”の部類に入れるべきだ37

怒り 苛立ち 欲望 絶望 狂気 混乱 ・・・・・

世界が灰となり、数少ない人間だけが生き残る世界。
そこでは、理性を無くした人間が渦巻いている。
人を生贄にささげ、神に祈る者や
闇と共に生きる事を決めて、闇の中に消えいく者。
暗くて、悲しくて、絶望が渦巻く世界観。
原作は、自分にそんな恐怖と謎をたくさん与えてくれた38

さて、この映画はいかがなモノか237
やっぱり、原作の場面場面を切り取っただけの映画なので
エグイ部分や、狂った部分はカットされてしまっている。
唯一残ってるモノといえば、主人公であるテル君の
絶望の中でも、片時も離さない希望という光352
それは、とても原作のテル君通りの演技で関心させられた410

ドラゴンヘッド   

ちなみに、当時この作品が漫画で売られていた頃
有名だった話がある。
「作者は自殺して、後半は違う人が書いた・・・」っと399
実際、作者である“望月峯太郎さん”を見る事は無くなった。
たぶん(笑)見た事はないけど478
きっと、どこかでやっていると思うんだが、
当時は、本当に有名になっていた。実際・・・どうなんだろ521
原作の最後は、かなり微妙で不評だったのも事実。

そんなこんなで、最後の展開に興味津々で見てましたけど
結果としては・・・・まぁまぁってところだな526
CGもなんとなくいい感じに仕上がってるし
まぁ、結局の所・・・・中途半端で終わります。
原作に忠実といえば忠実だけど、何か足りかな390~原作はこちらでございまする~

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。