上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せのちから


全財産21ドルから億万長者へーー。
そんな夢のような人生を本当に実現させた男がいた。
1980年代、サンフランシスコ。
妻と5歳の息子と3人で暮らしていたセールスマンの
クリス・ガードナー(ウィル・スミス)は家賃も払えず、
どん底の生活を送っていた。
ついには、妻が出て行き、家を追い出され、預金も底をつく。
そんなクリスは最後に選んだ道は、
自分の才能を信じて一流証券会社へ入社することだった…。


こんにちわ411今日は天気いいですなぁ~洗濯日和278
早速、昨日買ってきたDVDを鑑賞♪
この作品は、劇場でやってる間も観たかった作品の一つでした。
自分の中では、ウィル・スミスが主演だけでも
かなり気になるのに、題名がさらにイイ感じ398
「幸せのちから」絶対泣けそう(笑)とりあえず、観た感想は・・・・
子役の男の子が最高353めっちゃイイ子なんですよ426
ウィル・スミス演じるクリスは、とても子供に対して
温かい考えを持ってる、よき父親であるんですが・・・
仕事が上手くいかなかったりして、
子供を振り回してしまうんですが、それでもちゃんと
お父さんについていく
息子の姿には心を打たれました392
クリス自身も、仕事が上手くいかなくても
息子には不憫な想いはさせたくない!っという考え方があり
お互い助け合う姿は、見てるだけで温かい気持ちになったよ218
幸せのちから結局、ハッピーエンドで終わるわけですが
母親はいずこへ236
っという疑問が残ったまま終わりました(笑)
満足度 ☆☆☆☆ って感じかな221
涙は、出ないけど
心温まる作品でした521


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。