上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウ2


 『ソウ2』は第一作『ソウ』の多くの特徴を甦らせている。
凝っている残酷な脚本は、
犠牲者たちの“生きる意志”を“試す”ことを目的としている。
館に集められた8人の男女が、
凶悪犯“ジグソウ”が仕掛けた
新たなる殺人ゲームの恐怖に晒される。
その8人の中には“ジグソウ”を捕らえた
エリック刑事の息子も含まれていた。
…エリックがジグソウのルールに乗ってこない限り、
息子の場所が明かされることはない。
目の前の犯人を捕まえる事を第一にするか
ゲームに参加して、息子を救出しジグソウを捕まえるべきか
エリック刑事の葛藤を描いた作品でもある。

こんばんわ222いつも観覧していただき、ありがとうございます436
自分のブログ生活も気がつけば、一ヶ月。
非常に毎日が早く感じる限りであります。しみじみ。
さーーってと、今日もいくぜぃ!レビューゥゥゥゥゥ217
今回は“SAW2”
でございまする♪
前作では、主人公達のゲームオーバーで終了しましたが
さてさて、今回はゲームクリアといくでしょうか・・・・
まずは、前作ととても大きな違いとしましては、
人数!っですな。前作は2人の人物がメインで動いてましたが
今回は、8人。まとめて、ゲーム参加であります!!
そして、ゾグソウ。彼は、ついに居所を見つけられ
エリック刑事に銃口をつきつけられてしまうのであった8
だがしかし!だーーーがしかーーっし!!
その辺は、ジグソウの方が上手なんですよね39
エリック刑事にも、ゲームが始まってしまっていたんですよ。
人質として、実の息子を出されては
構えた銃口も、下げざるをえないですよね356
そして、今作で一番の重要人物としては
前作で唯一、生き残った“アマンダ”であると言える。
彼女は、ジグソウの考えに共感して、ジグソウの元へ。
今作品は、前作を観た人なら誰でも思うことなのだが
前作のような、衝撃な結末はまったくないと言える292
SAW2その辺は、残念だと思ったよ・・・・
前回は良すぎたんだけど(笑)
でも、全体のバランスとしては
とても良く出来た作品でしたよ352

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。