上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
               ダークナイト
ダークナイト  

監督・脚本 :クリストファー・ノーラン
出演 :クリスチャン・ベール ヒース・レジャー アーロン・エッカート
         マギー・ギレンホール ゲイリー・オールドマン
     モーガン・フリーマン

ゴッサム・シティーに現れた最悪の犯罪者ジョーカー彼は、
マフィアたちに成り代わって
バットマンを追い込む“ゲーム”を開始。
それは「バットマンが正体を明かさなければ、毎日市民を殺す」
という卑劣なルールで、
戦いの中ゴードン警部補も凶弾に倒れてしまう。
ブルースは遂にバットマンの正体を明かすことを決意。
記者会見に登場しようとするが、
それを制したのは新任検事で“光の騎士”と
慕われるデントの意外な行動だった……。

本日のお題は・・・・
ダークナイト こちらになりやす265

今までで・・・・
バットマンシリーズを
これだけ長い時間見た事があっただろうか・・・159
正直な所、小さい頃にロードショーか何かで見たぐらいで
最初から最後までしっかり見たことはなかった7
っというか、これもアメコミ系の作品なので
いつものように、悪を倒して爽快感溢れる展開かと思ってた。

だが・・・内容は・・・・  とても、  してた40

よく考えてみると、題名に「バットマン」の文字がない事を思うと
この作品は、普通のヒーロー物の映画ではない217

ダークナイト 

確かに、展開としては ジョーカー 59 バットマン
っという展開にはなっているものの、
観終わった後には、アクション映画の爽快さは薄く
妙な脱力感と、後に残る味気なさがある478

さて、この作品。 結局は、どうだったのか。。。 
本当に、素晴らしい映画です352
ジョーカーを演じた “ヒース・レジャー” さんの演技は
本当に悪の化身として闇をまとったヒール役だった37
だが、この映画を見終わったあとには、彼の行動や彼の思惑が
とても深く、とても考えさせられるモノだと気づかされる390

ちなみに、バットマンってあんまり知らなかったんだけど、
お金持ちの主人公が、強い装備をまとって戦っているだけで
超人的な何か別の力ではなく、生身の体なんですね356
だからこそ、人間らしく悩み苦しみ、そして成り行きのように
悪を見つければ、その悪を倒すという使命を背負う事になる。

だが、今回はただ悪を倒せば終わりという簡単な話ではない。
映像の中では、たくさんのメッセージが込められてる310

正義表裏一体 正義と悪は、いつも隣り合わせ。

群衆心理っというモノなんでしょうね。
一つの悪を作って、それに向かって手を組むのが得意な人間292
そして、その悪を倒す為に力を付ける91
すると、悪はさらに強い力を持って正義に立ち向かう158
そして・・・正義は・・・・。さらに強い力をつける91 そして・・・・

バットマン 

悲しいですね。本当に13
だからこそ、この作品のバットマンはとても人間的で、
昔から根付くアメリカ人の考えを映し出しているかのようで。
本当の悪とは。 本当の正義とは・・・何か159
確かに、お金と力のおかげでジョーカーに勝利する事は出来ます。
でも、本当にそれが正義何でしょうか236
後半で、バットマンはジョーカーを捕まえる為に
街中の会話を傍受する行動をとります。

そう。それは、 “盗聴” です。 犯罪ですよね358
ゴッサムシティに住む何千万人のプライバシーを害する
そんな人が街の平和を守っている359
本当に、それって正義の味方なんでしょうか404
ハッキリ言って、ゴッサムシティには住みたくはありません。

ジョーカーは、人々を殺し建物を破壊してバットマンを挑発するし
バットマンは、ジョーカーを捕まえる為ならどんなことでもするし。

法で裁けない悪を倒す26
ただのアメコミの映画かと思ってみると、とても違います。
これは、人間臭くて今の社会性を映すような作品になっています。

どこかの国が、「核」を持てば
それを迎撃する為に 「核」を持つ。
武器を作るために、地球の資源を削り
地球の資源を守る為に、人間はエコを唱える。

ジョーカー 
全ては、ぐるぐる廻って終わりのない螺旋のような世界466
この作品には、そんな複雑で狂ってしまった世界を
嫌でも実感してしまうような、大人で深い映画でした410
本当の正義、本当の闇。
誰が信用出来て、誰が信用できないのか
それを決めるのは、やはり自分自身なのかもしれません341
正論を批判すると、その人間は世界の輪から外される。
そして、人は間違いを心の奥にしまいこんだまま
また誰かを傷つけて、誰かを無くしてしまう393
悲しいけど。。。これが、今の世界なのかもしれませんね。

深いイイ話。 ここにありました352

~バットマン関連作品~

スポンサーサイト
コメント
ウォッチメンが観れない分、正義と悪がテーマだと嬉しい感じ。
ゆうじろうさん、こんばんわです。
あ~、観たい。
DVD借りてきたのにPS2じゃ、再生できないんで悲しいですねぇ。
PCで再生できるので、PS2が悪いんでしょうね。
観てもないのにコメントしちゃいました。
あ~、PCでひとりで観ようかなぁ。・・・
2009/04/28(Tue) 21:45 | URL | 茶栗鼠 | 【編集
こんにちはッス(≧▽≦)茶栗鼠さん。
ウォッチメン!!めちゃ観たいですわ♪
にしても、PS2で再生ですか…
DVD再生が出来るはずなのに不具合が多過ぎですよね(>ー<)
PS2の型番が5000以下はすぐエラー出ますし…
メーカーも店頭も相手してくれないですしね(泣)
気持ちすごく分かるッス★
2009/04/29(Wed) 17:45 | URL | ゆうじろう | 【編集
またもや、こんばんわです。
いやぁ、DIGAを買って、何時間も設定して、やっとこさ再生できました。
ええ、BS放送の録画が全然できませんが、そこはご愛敬というか、がんばろうと思います。

いやぁ、ダークナイト、暗いながらも濃厚な映画でしたねぇ。
アイアンマンとかが軽い感じで、こっちはシリアスなアメコミがいいという触れ込みがありますよね。
ヒース・レジャーは凄かった(>_<)
2009/04/30(Thu) 01:28 | URL | 茶栗鼠 | 【編集
またまた、おはようございます♪茶栗鼠さん。
今日、めちゃ天気ええですわぁ(*⌒ー⌒*)ポカポカ。
ついに、ウォッチメンを鑑賞出来ましたか!祝!
また覗きに行かさせてもらいますね☆
チラッと見ましたが、『ポリスバカデミー』が気になった(笑)
名前だけで笑えて、中身を見て後悔と笑いの渦に巻き込まれそう…
B級の醍醐味ですよね★
2009/04/30(Thu) 08:42 | URL | ゆうじろう | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。