上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                1408号室
1408 号室 

監督 : ミカエル・ハフストローム
原作 : スティーヴン・キング
出演 : ジョン・キューザック サミュエル・L・ジャクソン
     メアリー・マコーマック トニー・シャルーブ
     ジャスミン・ジェシカ・アンソニー

娘を亡くして心に痛手を負っているオカルト作家
マイク・エンズリンの元に、一通の葉書が届く。
それは「ニューヨークのドルフィンホテルの
1408号室に入ってはいけない」とだけ書かれたものだった。
調査を始めたマイクは、
この部屋の宿泊客が次々と自殺を遂げたことを知る。
ホテルの支配人の警告を無視し、
部屋の宿泊を決めたマイク。
しかし、恐るべき超常現象が彼を襲い始める…。

本日のお題。こちらですな。
1408号室このホラー映画になりやす。

サミュエル・L・ジャクソンさんが出演されてると知り
一度は、見てみたい!!!!っと思ってまして266
まぁ、サミュエルさんと言えば大人気の作品から
マニアックな作品まで、幅広く出演されていますが
今回は、怪しいホテルの支配人役として登場します237
この、支配人こと“オリン”の何とも言えない口ぶりが・・・・

1408号室に・・・・一体が!?」っと期待してしまう341

オカルト作家のマイクにとっては、
こんなイイネタを見逃すことは出来るわけがない389
だが、オリンは必要以上に泊める事を拒む358

そう、この部屋では、
謎の死を遂げる人間が、後を絶たない。
・・・・そんなの言われたら、好奇心が沸かない訳がない7

マイクの作家としての魂は燃え滾り41
ついに、その部屋の扉を叩く事になる。
そんな時、あの言葉が脳裏に浮かんでくる。

そう、この部屋では・・・

         1時間もった奴はいない。

・・・・超怖いんですけど(苦笑)
この辺は、サミュエルさんの演技のスゴさを堪能できる37
さすがに、演技力ありますわ352

1408号室 

さてさて、ついに開けられた1408号室。
OPENでございます339
一見、何とも問題の無いような部屋に見えます416
だが、ここで自分が思ったのは・・・・
ホラー映画っという事もあり、どんな現象が起こるのか。
部屋っという現場からしてみても、
“ポルターガイスト現象”や“幽霊”
そんなモノを想像してました522 でも、全然違った。

なんか・・・・。めちゃくちゃ(笑)
マイクの精神面を破壊する為に、様々な現象が起こるのだが
最初は、受話器が溶けたり、ラジオが鳴り響いたり、
見てても、ポルターガイスト現象かぁ~っと思えるが
 
後半になると、部屋自体が吹っ飛ぶ(笑)
急に、雪山のような凍りつくような部屋になったり
気が付けば、マイクを大海に落としたりと466
かな~り無茶苦茶な展開が目に付く。
精神面を破壊する為のとどめとして
娘さんが登場して、マイクの心の傷を撫でていくのだが
本当に、やりたい放題って感じ356悲惨です393

1408号室

でも、そんな度重なるパニックに対して
マイクの強靭な心には、かなり驚かされる。
「ここから出してくれーーー!!!!出せーーー!!!!」っと

怒りに満ちた姿で暴れたかと思ったら
その心の中では、ちゃんとその部屋から逃れる術を
考えていたわけですよ218 なんとも、根性ある方ですな。

最後の結末に関しては、まぁまぁ満足できました221
まぁ、実際あの部屋には何が原因なのか分かりませんが
それは、目に見えないモノは存在するという
観る側の心に響くモノを感じさせてくれました343
不満足な点と言えば・・・・。
もうちょっと、オリンとマイクの絡みがあっても良かったかと159
マイクの歪んだ顔を見ているばっかりじゃなくて
それを見ているオリンの表情も欲しかったかな265
まっ、それでも楽しめた作品です237

~サミュエルさんのちょっと変わった関連作品~


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。