上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         センター・オブ・ジ・アース
センター・オブ・ジ・アース   

監督 : エリック・ブレヴィグ
出演 : ブレンダン・フレイザー ジョシュ・ハッチャーソン
     アニタ・ブリエム

今は亡き兄の遺志を継ぎ地質学研究に打ち込む
冴えない男トレバーは、3年ぶりに甥っ子ショーンを預かった。
ちょうどその日、過去に取り付けたアイスランドの
地震調査装置が異常な計測地を示していることが発覚する。
トレバーは、ぶっきらぼうで何事にも
無関心なショーンに困りながら、ともにアイスランドへ。
現地山岳ガイドのハンナを加えて
現場のスネフェル山脈にたどり着いた彼らを、激しい落雷が襲う。
避難のために入った洞窟を進むことになる3人に、
突如地底世界への入口があらわれた。
果てしない縦穴を経てたどり着いたのは、
誰も見たことのない前人未到の地底世界だった…。

本日のお題は!!!!
センター・オブ・ジ・アース 」こちらッス265

ブレンダン・フレイザーっと言えば、
ハムナプトラ”のシリーズが有名ですよね218
自分的には、他に出演されてる作品を観るのは、今回が初308
レンタルショップの店頭にも、本数が結構あり
B級としてパクリ作品もたくさん出てるので
この作品は、結構イイ作品だと感じて借りてみました492

センター・オブ・ジ・アース B級丸出し 

でも・・・・。意外な事に、B級映画だったって事7
ブレンダン・フレイザーさんって、こんな役もやるんだ(笑)
物語の内容は、とっても薄くって
ただ、火山の地下に眠る、地底世界を探検するという
冒険活劇。 説明は、不要ですかね266
主人公のトレバーと、甥っ子のショーン。
そして、山岳のガイド役のハンナ。
三人を繋ぐのが、一つの本とトレバーの兄の意志。
地震観測に来ただけの一行様ですが、
あっさり、大地震の災いにひっかかり地底の世界へ。

センター・オブ・ジ・アース 

結構なCGを駆使して、地底世界を表現しているのですが
そのCGが、妙にB級っぽさを出している(笑)
そういう味なのが、ウリなのかもしれませんけど290

にしても、あまりにも安っぽい感じがした(笑)
暗闇で光る鳥は、普通に可愛くって素敵だったけど
あの鳥が、どんな役割を持っていたのか謎519
迷子になったショーンを出口に誘導しているかのような
そんな行動が目に付く。なぜ・・・361
あと、気になる所といえば・・・
ブレンダン・フレイザーさんの日本語吹替えさんが違う。
どうやら、ハムナプトラ3でも違うらしいけど
どうも、顔と声が合わない358
なので、字幕版で見る事を強く願う所ですな410

センター・オブ・ジ・アース 恐竜帝国 

登場人物も、3人以外いないのも同然なので
物語のボリュームとしても、なんとも物足りない感じ356
脱出しても、なんか喜びもないし
ワクワクドキドキするような、興奮度もイマイチ159
こんな作品が、何本もレンタルに並んでいると思うと
新作を見るのも、危険だなーって思う217
本当に、ブレンダン・フレイザーさんがいるから
映像としても、成り立っていると思う。
違う俳優が演じたら、間違いなく
話題性の無い、闇に葬られるような作品265

CGの力は、ぼちぼちなんだけどなー
なんだか、もったいない作品でありました11

~B級作品もたくさんあるんだよー~


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。