上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
              HANCOCK
ハンコック HANCOCK 


監督 : ピーター・バーグ
出演 : ウィル・スミス シャーリーズ・セロン
     ジェイソン・ベイトマン ジェイ・ヘッド エディ・マーサン

超人的な力でロサンゼルスで起こる
事件や事故を解決するが、
同時に街に大損害を与える男・ハンコック。
粗暴な性格も相まって市民にも毛嫌いされていた。
そんな彼に命を助けられたPR会社の社員・レイは、
ハンコックのイメージ回復作戦に乗り出す。
彼を刑務所に入れて罪を償わせた上で、
正義のヒーローとして復活させようというのだ。
渋々ハンコックは指示に従い刑務所へ。
その姿をレイの妻・メアリーは複雑な心境で見ていた。

本日は、こちらのヒーローをご紹介
HANCOCK新時代のヒーローでございます217

久々に、純粋に面白いと思える作品に出会えました265
新しいアメコミキャラとして使えそうなぐらい
しっかりとした設定と、人間味溢れるヒーロー237
そして、ウィル・スミスさんならではの、味のある演技352
とても、素晴らしく感じられます398

Hancock.jpg 

内容としましては、
不死身の体で、どんな問題も解決してしまう“ハンコック”
だが・・・・・。 やり方がダメなんだよね(笑)
空も飛べるし、走る電車も止めてしまうのは分かる。
だけど、着地もめちゃくちゃで道路を破壊したり
電車を止めるにしても体当たりで止めるもんだから
積荷がぶっ飛んで、大惨事を巻き起こしたり159
本当・・・・すごいけど、憎まれても仕方ないよね(笑)

ハンコック 

まっ、そんなハンコックのイメージを変えるべく
レイっというPR会社で世界平和をひたすら願う青年と
運命的な出会いをするわけですよ219
でも、それは偶然でなく 必然だと最後になって気づくが7

ちなみに、ハンコックは物語を見ていると分かるが
超純粋で、子供の心のまま成長してしまったヒーロー18
まぁ、途中で分かる事ですが
“記憶に障害” があるのが原因なんですけどね356
だから、ハンコックのイメージを変える為に頑張る91
レイの姿は、完全に息子への指導っといった感じ。
このシーンは、かなり笑えますし
刑務所から、人命救助に向かうシーンでのハンコックの姿に
爆笑出来る事、間違いありません411 よくやった218

 ハンコック

後半になると、ありえない展開が度々ありますが
その無理矢理と感じられるような展開も、
ハンコックの暴れっぷりと絶妙な設定に引き込まれます9

・・・・えっ? そんな展開あり? でも・・・・。好きかもぉ~343

ちなみに、最後の終わり方については
幸せなような悲しいような、複雑な気持ちにさせられます159
世界を救うスーパーヒーローも、孤独という肩書きを
必ず背負ってしまうのかもしれませんね197
今思えば、アメコミシリーズや海外のヒーローは
なんだか、孤独感を匂わせるキャラが多い気がする。
にしても、この映画はかなりイイですぞ218

~ヒーロー色々でございます~


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。