上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                          Sweet Rain 死神の精度
死神の精度 SWEET RAIN 


監督 : 筧昌也
原作 : 伊坂幸太郎
出演 : 金城武 小西真奈美 富司純子 光石研
     石田卓也 村上淳 奥田恵梨華

死神が現れるのは、人が不慮の死を迎える7日前。
観察期間の後、「実行」か「見送り」かを判断するのが仕事だ。
楽しみは、CDショップで、“ミュージック”を聴く事である。
今日の「ターゲット」は、27歳の一恵。
家族を亡くし、恋人にも先立たれた薄幸の女性だ。
しかし、ひょんなことから音楽プロデューサーが
彼女の声に惚れ込み、歌手にならないかとスカウトされる。
一恵の将来を期待し、死神は死を「見送り」にする。

本日のお題は・・・。
Sweet Rain 死神の精度こちらの死神物語デッス!!!!

3つの人間の人生像を描いた今回の作品265
死神は、7日後に死を迎えるとされる人間達と出会い
そして、その人間が死ぬべきなのか判断する
死神と言えば、自分の中では・・・・
大きな鎌を持って、人間の首を掻っ切っていく
黒色のマントを羽織、空からやってくるイメージが強い37

だが、今回の死神は・・・・・こんな感じ159

Sweet Rain 死神の精度 
金城さんが、死神です。相方は、黒いワンちゃんです286
人間と同じ姿で、一見死神とは気づかない。
だからこそ、死に行く人間の気持ちに近づける事が出来
死の時間を修正してしまうんでしょうね521
にしても、この死神の設定はちょっとウケます(笑)

人間誰しも、一度は考える 「死」 というキーワード。
死ぬと人はどこへいくのか・・・。 答えの出ない課題ですな356
それを問い、希望を抱く人間なのか、判断するのが死神282

展開としては、死を7日後に迎える人間のもとに降り立ち
その人間の価値を、死神こと 千葉さんが見ていく416

元々、「死」というキーワードがあるせいで
映画の内容的にも、若干暗いイメージが出るかと思いきや
金城さん演じる、千葉さんのありえない言動や行動に
なぜか、笑ってしまう部分もある(笑)

 死神の精度 

最初から、金城さんが 「死神」である事を意識してたので
余計にギャップがありすぎて笑えてしまう7
CDショップで、音楽に夢中な姿なんて、死神らしくない341
っというか、死神であるにも関わらず
一恵に絡んできたチンピラ相手に、遊んでるし(笑)
どんなにチンピラが本気で殴ろうと、無傷217
そして、最後には死の旋律で昇天させてしまう40
ちょっと・・・やりすぎでしょ(笑)

でも、任侠の世界で抗争が起きる時に・・・・

「人間なんて100年もすれば死ぬんだ、
         急ぐ必要なんてあるのかい?」

なんとも、死神らしい言葉ですなぁ~218
千葉さんが死神って事を実感させられましたよ291
死神の精度 
まぁ、なんと言っても死神の癖に人間しすぎている511
死を迎える3人に合わせて姿を変えるとこなんて
相手のことをよく考えてる死神だなーって思う。

2人目は、任侠の世界だからヤクザ風の姿26
3人目は、70歳の潰れかかった美容院だから
髪の毛がボッサボサの浪人生みたいな姿で登場する316
なんとも、優しい死神なんでしょうか398
Sweet Rain 
最後の結末は、しっかりと死神としての任務を真っ当するが
それでも、どこか悲しい背中をしている409
千葉さんも、生前は人間だったのでしょうかね~。
どこかの漫画とかと似てきちゃう感じがするけど279

見終わった感想としては、好きな映画と思えます492
金城さんって、アクションスターとしてのイメージが強かったが
自分にとっては、死神役の金城さんの方が好きかな352
相方との2ショットは、お似合いでしたし。
自分や大事な人達が不慮の死に合いそうなとき
金城さんみたいに、親身になってくれる死神が来てくれたら
たくさんの魂が救われるかもしれませんね392
まっ、本当の死神って奴はきっと容赦ないんだろうけど282

~金城武さんの関連作品~

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。