上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

            ブギーマン 2 憑依
BOOGEYMAN 2 

監督:ジェフ・ペタンコート
出演:トビン・ベル レオ・オコナー

ヘンリーとローラの兄妹は、
幼い頃両親を“ブギーマン”に殺されたと信じ、
いつか自分も殺されると、恐怖に怯える日々を過ごしていた。
ある日ローラはその恐怖を取り去るため、
兄がいた施設へと入るが、
そこには恐ろしい惨劇が待ち受けていた…。

本日の作品は・・・
ブギーマン 2 憑依」憑依ッス!!!!

ブギーマン トビン・ベル 
ソウで有名な“トビン・ベル”さんが出演265
そして、“ブギーマン”の続編。
前回の作品で、ちょっと残念な部分が目立ったので
期待を抱きながら観てみました416
前回同様、前半はいきなり少年少女の目の前で
大切な親をブギーマンに襲われるシーンから開始316
そして、精神科に行く事になる。
もちろん、ブギーマンの登場は “クローゼットの中”

うーん。前作同様、全く同じ展開に見える(笑)
役者とカメラワークが変わったぐらいで大元の内容は、
特に変わりがないようだ521

しかし・・・・。 そう思うのは、初めだけだった・・・・。

ブギーマンの登場場所は、全然関係ありませんし
さらに、前回では謎めいた存在だったブギーマンが
今回は、推理小説みたいな感じで
普通の人間が、ブギーマンとして行動を起こしている356
だから、犯人探しをするような感じ。
前回のあの化物は消えて、人に憑依したと言うのか・・・。

ブギーマン 2 憑依 

ブギーマン=人の狂気361 なのでしょうか。
とりあえず、最後まで見た感想としては
ホラー色が強くなり惨殺シーンや、エグイ場面が増えていき、
前回のような、裏をかいた展開は見られない535
一人が消えて、そして、また一人・・・。
正直、今回のブギーマンは普通のホラー映画の化物です40
どちらかと言えば、ジェイソンみたいな感じ。
ナイフを持って、二足歩行で歩きハンティングする。
やっぱ、前作と変わりすぎてるような気がします217

っというか、前回の主人公も否定するような展開なので
正直、型破り的な作品だと感じた7
まさか、悪魔が・・・・多重人格者の仕業だとはね(苦笑)
自分自身の闇と向き合えか37
この作品は、登場人物が限られている為、
正直な所、すぐに犯人がわかってしまう389
最後の終わり方だけは、ちょっと工夫を感じられたけど
それでも、ブギーマンって名前は余計だったかな358
完成度は、結構高いホラー映画だとは思うけど
ブギーマンと名前をつけてるせいで、
前作と比較してしまう自分がいる159
しかも、つづく・・。
って感じで、作品が終わるのもちょっと後味が悪い13
出来栄えとしては、まぁまぁいい作品だとは思いますが
唸るほど、興奮するようなシーンは特になかったかな。
トビン・ベル演じる、先生の死に方だけは
かなり悲惨に感じた。うじ虫もキツイけど、注射器は・・・。
ブギーマン3も公開されてたので、
出会える事があったら、出会いたいものですなぁ398

~関連作品はこちらッス。~


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。