上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
              子ぎつねヘレン
子ぎつねヘレン 

監督 : 河野圭太
出演 : 大沢たかお 松雪泰子 深澤嵐

ある日少年は、ひとりぼっちの子ぎつねに出会った。
待ち望んだ春の陽射しを浴びて緑に輝く北海道の大地で…。
母ぎつねの姿はどこにもなく、
子ぎつねは道端にうずくまったまま動こうとしない。
少年は、そんな子ぎつねを思わず抱き上げる。
東京から引っ越してきたばかりの少年の名は太一。
カメラマンとして世界中を飛び回る母・律子に置いていかれ、
たった一人で北海道の森の動物診療所に預けられた自分に、
ひとりぼっちの子ぎつねの姿を重ねた太一は、
思わず話しかける。「お前のお母さんも自由人か?」

本日ご紹介する作品は、
子ぎつねヘレン 」こちらのお話ッス221

・・・・子ぎつね236
絶対、これは泣ける219っというか、動物はヤバイからね(笑)
そんな気持ちで、手に取ってみましたが・・・。

なんか237

北海道が舞台という事もあり、自然豊かで
広大な大地や、自然の表情に見とれるほどでしたし、
子ぎつねヘレン以外に登場する、ロッシー君とか
本当に、癒される映像がたくさん出てきます529
でも、なんでしょうね・・・何がおかしく感じるのか356
やはり、お母さんに納得出来ません。

子ぎつねヘレン  

子供を一人っきりにして、カメラマンとして世界を回る361
別にそれはいいんですよ。女の人だって、頑張ればいいと思う410
むしろ、同じ人間だし平等にやればいい。
だけど・・・。ちょっと、大人の事情に付き合わせすぎでは292
太一くんの、ピュアな気持ちやヘレンとの絡みを見れば見るほど
この子が、なぜココにいるのか、なぜ一人でいるのか。っという
元々の理由を考えると、ちょっと残酷に見えました159

子ぎつね ヘレン  

確かに、将来の旦那候補の “矢島” さんはとてもイイ人266
優しさの中にも、ちゃんと筋を通している強い男。
自然を愛して、動物達のことも理解している、イイ男352
まぁ、大沢さんの存在だけでも、イイ絵になる気がするが(笑)
野生に帰すのが、診療所としての本来の姿なので
太一くんに、強くあたる所なんかも、とてもいいんです521

本当ならば、太一くんと矢島さんとヘレンとの
それだけの映像でも良かった気がしました492

これだけ、いい題材が揃っているのであれば、
松雪さんも世界を飛び回る母親役ではなく、
矢島さんと夫婦で営む診療所に設定を変えて、
東京から、親戚の家に遊びにきた太一くん一家の
ひと夏の思い出299みたいな感じにしてくれれば
単純に、太一くんのピュアな姿に集中する事ができた気が390

ヘレン ヘレン 

ヘレンの為に、必死に花を摘んでくる姿・・・泣ける406
迷子のヘレンと、孤独な太一くん。
似ているからこそ、理解し合えるってのもわかるんだけど・・・。
そこは、人間と動物の事情の違いがあると思う。
泣かせる手法は、いろいろと感じさせられましたが
やっぱり、脚本というか内容に少し疑問を感じる作品でした159

~大沢さんの関連作品ッス~


スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/02(Mon) 02:10 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。