上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キング・コング


監督 : ピーター・ジャクソン

出演 :ナオミ・ワッツ ジャック・ブラック エイドリアン・ブロディ

1933年ニューヨーク。
野心家の映画監督カール・デナムは、かつてない冒険映画を撮り
映画界をあっと言わせたいという野望を持っていた。
ある日、「映画の撮影がある」と言って、
脚本家のジャックと美しい新人女優アンを誘い、
撮影クルーとともに航海に乗り出す。
船が到着したのは、幻と呼ばれていた孤島(スカル・アイランド)。
樹木がうっそうと生い茂る中で、
島に生息する想像を絶する生き物たちを目撃する。


こんばんわ356昨日は、頭痛が再発しましてね・・・・
更新しようと頑張ってたんですが、画面に集中するだけで
あ・・・あ・・・頭がぁぁぁぁぁ!!!!!って(笑)
って事で、今日はキングコングの紹介行くんで、ヨロシク217
この映画のスゴイとこでもある、CG合成。
でも、途中で恐竜に追われるシーンがあるんですが・・・
確かに、すごいよく出来ている237
だけど、荒らがスゴイ目立つんですよ(笑)
人間と、CGで作られた恐竜達の距離が近いから余計にでしょう
完全に踏まれてるのに、無事なクルーの人たち(笑)
崖に追い込まれて、落ちていく人間達。どれも、雑です(笑)
でも、キングコングと、恐竜のバトルは結構迫力あり221
アンを守りながら、一人でたくさんの恐竜と戦う姿には
353353を感じましたよ343カッコイイ所あるじゃんかよ392
そんな中・・・・・崖に残されたクルーのメンバー。
大量の、未知の生物達に襲われて必死のバトル60
そんなクルーの一人“カール”、最後には何を思ったのか
コングを捕まえて、ニューヨークに連れて帰る。
異常な、精神。極度の監督魂。熱いハートを持ってるのは
とてもとても、分かるんですが・・・・ちょっと冒険しちゃったね(笑)
コングが人の手に落ちるはずがないでしょうが・・・・13
見世物にされた、コングの怒り。当たり前だろうって(笑)
キレたコングは怖い怖い。
でも、そんな怒りを止める事ができるのは、
アンとコングとの、ジャングルで生まれた353353
キングコングそして、最後は悲しい結末。
人間が勝手に踏み込んでしまったせいで、
自然界の秩序を崩してしまった。
人は、自分を守る為に色々なモノを壊す。
それは、自然だったり秩序だったり。
一部の冷酷な人間な勝手な判断は
時に、大きなモノを失くしてしまうんです。
そんな気持ちになった映画でした356

~監督作品~

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。