上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        バンコック・デンジャラス
バンコック・デンジャラス 

監督 : オキサイド&ダニー・パン
出演 : ニコラス・ケイジ チャーリー・ヤン
     シャクリット・ヤムナーム ペンワード・ハーマニー

引退を考えていた凄腕の暗殺者ジョーは、
最後の仕事をこなすためタイのバンコクへやってきた。
彼はいざとなったら消してしまえる
使い捨ての連絡役としてチンピラのコンを雇うと、
早速仕事に入る。
だが最初の標的を殺した際に腕を負傷。
そして薬を買いに寄った薬局で
耳の不自由な店員フォンと出会い、心を惹かれていく。
そんな中コンが仕事の最中にジョーとの約束を破ってしまう。
厳しいジョーはコンを殺そうとするが……。

本日の、作品は・・・
バンコック・デンジャラス」こちらでございまする♪

 成功率99%の暗殺者のジョー26 元々は、100%だったが。
なんだか、そんな言葉を聞くと・・・・

「ゴルゴ13に、似てるような気がする」 っと。

バンコック 

100%の男が失敗し、99%になってしまう。
ゴルゴ13こと、デューク・東郷の姿と合わせてしまうんです265
だが、この暗殺者はデュークと違う暗殺者とすぐに気がつく。
まずは、この男(ジョー)の自分ルールをご紹介154

  ・   は  するな
                            ・  危ない奴らとは わらない
         ・  痕跡を    残 さない
                                               ・   引き際を  るべし

っという事で、暗殺者としての自分ルールを決めているんだが
全くと言っていいほど、それを感じさせない7
ヒロインの“フォン”に惹かれて声を掛けてますからね(笑)
男だから仕方ないんだろうけど、絶対、痕跡残るだろ217
さらに、言えば街中でも銃撃戦をしちゃうような
派手な演出もありますし・・・痕跡残しすぎです(笑)

バンコック デンジャラス  

まぁ、それでも暗殺者としての能力は高く
闇の中でも正確な狙撃をしたりする所はなかなかイイ91

とにかく、この作品のジョーは、ちょっと心が揺れすぎかと。
「引退」 という事が前提に、話が進んでいるので
ある程度、覚悟をしながら仕事をこなしている気がした291
その姿には、荒野のガンマンのような
哀愁を感じるような姿がよく見かけられる。

後半は、自分ルールを無視したのが災いを呼び
危ない組織の連中に追われるハメに356
まぁ、暗殺者としての“失敗”は死を呼ぶ事になるのかね394
政府にも狙われ、組織の人間にも狙われ・・・・。
最後のシーンは、今までの暴れっぷりを最大限に活かすのだが
それも、あのクライマックスを見てしまうと
どうなの361って思ってしまう。

バンコック・デンジャラス 

それもそのはず、ジョーが暗殺者としてではなく
一人の人間としての行動が、あの悲劇を呼ぶわけで。
逃げようと思えば、ジョー個人で脱出できた気がしますから352
終わり方としては、賛否分かれそうですが
自分としては、あまり好ましくないエンドでした358
暗殺者としての末路っと言えばカッコイイですが
どうも、この暗殺者は好きになれなかったさ292

~ニコラス・ケイジさんの関連作品~


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。