上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            ピンクパンサー2
ピンクパンサー2 


監督 : ハラルド・ズワルト
脚本 : スティーヴ・マーティン
出演 : スティーヴ・マーティン ジャン・レノ 
     ジョン・クリーズ アルフレッド・モリーナ
     アンディ・ガルシア 松崎悠希
 
世界各地で名宝が盗まれ、
現場に「トルネード」のカードが残されていた。
トルネードはかつての怪盗だが、
姿を消して10年がたっていた。それなのになぜ?
トルネード逮捕のために各国精鋭の捜査官による
ドリームチームが結成される。
フランスからは国の宝である
ダイヤモンド「ピンクパンサー」を守るため、
あのクルーゾー警部が参加。
しかし天然のお騒がせ男クルーゾーは、
捜査を大混乱させてしまう。

今宵の爆笑作品は・・・
ピンクパンサー2 」こやつじゃぁーー♪

ピンクパンサー2 クルーゾー 

相変わらずの、クルーゾーとポントンのドタバタコメディー7
・・・っと、思いきや363363
今回は、ポントンの活躍は全くと言っていい程ない159
前作のような、ジャン・レノのレオタード姿なんかは
見る事が出来ません13めちゃ好きだったのになぁ(笑)
まぁ、クルーゾーは相変わらずですが16
最後の結末も、前作と変わらない感じでしたが
それはそれで、王道って感じがして好きです9

ピンクパンサー2 ドリームチーム 

さて、今回の大きな問題点は・・・・
新たに登場した 352“ドリームチーム”352
イギリス・イタリア・日本・インド。
様々な国から集められたスペシャリストが
怪盗トルネードを追うべくチームを組むのですが、
どうも好きになれん390癖がありすぎるし、イマイチ356
っというか、登場人物が多くなりすぎて、
どうも収集が効かない感じがします。
クルーゾーの個性やバカっぷりは、相変わらずですけど(笑)
でも、やっぱり微妙な感じは否めないです519

ピンクパンサー2 ハンバーガー!! 

途中で登場する、「トルネード」をかくまっているとされる
商人の家に訪ねる場面があるのだが
そこは、かなり笑える(笑)クルーゾーの単独行動が
ドリームチームの面々を苦しめる事に314

だけんども、この作品の結末を繋げる大事なシーンなので
全て大事なんですよね~バカしてても(笑)
でも、真面目に作品を見てると騙されます。
予想出来ない展開と言えば、予想出来ない。
前作を知っているんだったら、納得しちゃう398

ピンクパンサー2 男達の熱い夜 

まっ、前作同様ハッピーエンドで終わるんだが
今回は、とってもイイ353 ラブがありますからね9
男クルーゾーここにあり237って感じ。
ポントンと語り明かした夜も、素敵ッス158

最初から最後まで、
隅々まで笑いのツボが眠っているので
見ていて、全くと言っていい程飽きる事がない218
前作を見てから、今回の作品を観ると
人物の繋がりが見えてくるので
もっと楽しめる事間違いナシ266前作も笑えるッス(笑)
クルーゾーおじちゃんの推理を堪能させて頂きました265

~関連作品はコチラーッス~


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。