上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       ザ・レジェンド・オブ・チュンリー
ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー 


監督 :アンジェイ・バートコウィアク
出演 :クリスティン・クルック ロビン・ショウ
        クリス・クライン 、 エドムンド・チェン
声の出演 : 仲里依沙 、 千原せいじ 、 千原ジュニア

中国の豪邸に父母と暮らし幸せな日々を送っていた
少女・春麗(チュンリー)。
しかしある夜、裏組織シャドルーを牛耳るベガと
その部下バイソンに父が連れ去られてしまった。
その後大人になりピアニストとして活躍していた春麗の元に、
謎の絵巻物が届く。
それが行方不明の父の手がかりだと考えた彼女は
巻物に書かれた言葉に従い、
元と名乗る男を捜すためバンコクへと向かうのだが……。

本日の作品は・・・・
ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」 (ストリートファイター) でし♪

違いを楽しむ・・・。そう、その言葉がピッタリですな221
登場人物は、原作のストリートファイターの名を語った
人物たちだが、まったくと言っていいほど違う7
これは、ある種のB級映画だな(笑)
あの、ゲームで最後のBOSSとされている“ベガ”
普通の政治家みたいですし356
書類に目を通す姿なんて、誰が予想出来るでしょうか。
サイコクラッシャーーー!!!(笑)
なんだか、笑えます398

ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー VEGA 

主人公である、春麗も中途半端に美人です390
女優さんは、美人なんですが衣装と顔が合ってない292
世界観が、昔の中国っという感じなのか
ディスコで踊って暴れるシーンがあるのですが
イマイチ(笑)っというか、銃とか出てくると
完全に、「これってストファイじゃないんだ」って
実感できます522 普通なしでしょ356

ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー バルログ 

物語の後半に、バルログという爪野郎っと戦うシーンがありますが
正直、微妙です478もっと、軽やかに動いてくれんと
元のキャラが・・・・って、これはこれか509
ちなみに、戦闘シーンなどを見てると
ありえない戦い方をします。なんだか、適当な動きが(笑)

最後は、復讐する為に “ベガ”と戦うわけなんですが
めちゃくちゃです527
復讐だからって、とどめの仕方はどうかと思います。
春麗って、そこまで狂気に満ちてないと思いますけど・・・。
CGを使って、ちょっとした演出があるのですが
完全に、“少林サッカー”です。
技の名前でも言えば、少しは、らしさが出そうなんですが
無言で、ぶっ放しますからね466
なんとも・・・。あっさりと。

ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー 春麗 

この作品は、最終的には
楽しめたかどうかといわれたら、
楽しめなかった作品でした492どうにもこうにも、
ストファイのイメージとは別物だとわかってますが
それでも、完成度が低いと思われる159
どうせなら、普通のアクション映画にすればいいのに。
バルログのあまりにも違う動きは、ネタですな218
本当、B級としてもびみょーな作品だと感じました156

~波動拳!!!!昇龍拳!!!!~


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。