上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        アドレナリン2 ハイ・ボルテージ
アドレナリン:ハイ・ボルテージ 

監督・脚本 : マーク・ネヴェルダイン ブライアン・テイラー
出演 : ジェイソン・ステイサム エイミー・スマート 
     ドワイト・ヨーカム エフレン・ラミレッツ 

ヘリコプターから落下した殺し屋の
シェブ・チェリオスが目を醒ますと、そこは手術台の上。
彼の心臓は抜き取られ、
代わりにバッテリー式の人工心臓が埋め込まれていた。
人工心臓は定期的に充電しないと止まってしまう代物だ。
チェリオスはバッテリーを抱えて、
彼の心臓を持ち逃げしている中国系マフィアを追いかける。
そんな中メイキシカン・マフィアが
チェリオスを追って動き出し……。

本日は、こちらの
アドレナリン2 ハイ・ボルテージをお送りいたします

前回は、アドレナリンを出しっぱなしにしないと、
毒の効果で “死” っという恐ろしい状況だったのだが
今回は、 「人工心臓を・・・・ 充電!!!!」 (爆笑)
もう・・・完全に人造人間じゃないですか(笑)

街の人の車を急に止めたと思ったら、
ボンネットを開けて、バッテリーと合体ッ!!!!
前回を越えるハイテンションな展開

アドレナリン ハイ・ボルテージ 

マフィア達の襲撃に襲われながらも、
何とか、持ち前の殺し屋としての本能で立ち向かうんですが
・・・・・すぐにパワー切れしちゃうの(笑)
電気が流れてる所を見つけては、チャーーッジ!!!!
スタンガンで攻撃されても・・・・・・・チャーーーーッジ!!!!
しまいには、車のシガーソケットに指を・・・チャーーーーッジ!!!!

完全に、やる気が違います
生きる為に、復讐する為に、その行為は必要不可欠なのです。

前作でも、アドレナリンを出す為に
街中で美女と、ハレンチ行為を行うなど無茶苦茶な感じでしたが
今回は、ありえない展開が目白押し

アドレナリン2 

心臓が人工ってなだけなのに、
チェリオスを見ていると、無敵の超人のように見えてくるから不思議。
車を猛ダッシュで追いかける姿は
人間としての限界を超えちゃってる気がします

最初から最後まで、ノンストップで走り抜けるので
爽快感バツグンの作品です
エイミー・スマートさんのポールダンスも素敵でした

アドレナリン 2 ハイ・ボルテージ 

~関連作品~


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。