上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうもどうも。ゆうじろうです
まったまた、更新が出来なくて申し訳ない。
しかも、またしても戯言を(笑)映画はー!?・・・あとで(苦笑)
一週間ってやつが、本当に本当に早い
来月の母の日に向けての、会社全体でのミーティング。
そして、それに向けての準備。
本当、しんどい。まじ、しんどい。時間も高速

まぁ、この時期はどこの花屋も勝負所
うちの周りのお花屋さんは、割りが合わない商売はしないという事で
母の日を小規模で行う店が多い。
むしろ、どう計算しても、花屋にとっては厳しい時期でもある
買い手と売り手の温度差。肌に感じますわぁ
喜ばれる瞬間が好きだから、大変だけど頑張りますけどね。
お年寄りとかから頂く笑顔は、本当に癒されますから

そういえば、先週のお休みに
隣町?の岩倉町に行ってきて花見をしてきたんです
って・・・今頃、そのネタかぁその日も、急に仕事に呼ばれて
休みがとれずに残業させられたんですわ・・・
まぁーそんなことよりも、やっぱり、桜は綺麗ッス
日本の伝統ある色の一つなので、しみじみしながら眺めてました。
・・・ふぅ~。 明日から頑張ろうって(笑)
っという決心をして、今日まで無事に生きてます

sakuranamiki.jpg

どんなに仕事が辛かろうが、そのピークが終わったあとの
休日での一時が、最高のご馳走なんですわ
日本人って、本当。仕事好きなんだろうな。
嫌いなくせに、仕事なしでは生きていけない人種って感じます

母の日が近づくにつれて、
どんどん忙しさが増していき、残業も急上昇に増えていきますが
なんとか頑張るッス!!!!って、そればっかやん
まっ、みんなの笑顔の為、明日の自分の幸せの為に

スポンサーサイト
コメント
詳しい内容はブログ内に書いてあります。
ゆうじろうさん、こんにちはです。
今日は「ブログ DE ロードショー」 のご案内に参りました。
安心してくださいホラーではありません。
作品名:『パコと魔法の絵本』 
(2008年・日本製作作品 監督は中島哲也です)

選んだ理由。
☆全面の雰囲気に反比例して、邦画で難なく泣ける映画だからです。

鑑賞日。4月23日(金)~25日(日)の三日間です。(お忙しくてご都合の悪い場合は後日でも結構ですよ~!)

茶栗鼠としては、もっとも観ていただきたい作品の1つですから、どうぞご覧になってくださいね。

是非、ゆうじろうさんと、一緒の時期に、同じ映画を見て、ワイワイ言い合いたいと思います。
 よろしくお願いします。
(感想・レビューは強制ではありませんが、作品を選んだ茶栗鼠は書くことになります)
2010/04/16(Fri) 21:02 | URL | 茶栗鼠 | 【編集
Re: 詳しい内容はブログ内に書いてあります。
茶栗鼠さま。 どうもッス♪
「パコと魔法の絵本」ですか^-^
とっても暖かい役所さんの演技が光る作品ですな★
一度拝見しましたが、とってもよく出来ていた感想を持っています♪
なんだか、楽しそうなイベントなので
茶栗鼠さんのサイトに訪問して
一緒に語り明かしたいッス!!!!にしても・・・忙しいと
あううぅぅ・・・って感じですが(笑)
いい作品なんで、みんなに勧めたいですね☆
2010/04/16(Fri) 23:13 | URL | ゆうじろう | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。