上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                   ザ・スピリット
THE SPIRIT

監督・脚本 : フランク・ミラー
出演 : ガブリエル・マクト サミュエル・L・ジャクソン エヴァ・メンデス
     スカーレット・ヨハンソン サラ・ポールソン ダン・ローリア

セントラル・シティを悪から守る仮面の男、スピリット。
その正体は死んだはずの元刑事デニー・コルトだ。
彼は一度死んだもののなぜか墓場から甦り、
死なない肉体を武器に戦い続けている。
ある日連絡を受けたスピリットは闇取引の現場へと向かうと、
そこには凶悪犯罪者オクトパスの姿が。
また同じ現場からは宝石泥棒サンド・サレフも脱出を図っていた。
スピリットはサンドが自分の初恋の相手であることを知り、
彼女を探すが……。

本日の作品は・・・
ザ・スピリットコチラーッス!!!!

サミュエル・L・ジャクソンが出演
という事。
そして、シンシティの監督さんだという事。
それだけで、観る価値ありでしょ
っという事で、とりあえず観た感想は・・・・

クールな白黒の描写。
そして、ひらめく赤いネクタイ
空を飛び、悪を倒す、クールなナイスガイ
そして、監督・・・・ 日本大好きッ!?ってこと(笑)

とりあえず、ありえない感じに、日の丸が出てきます
むしろ、そのタイミングで使う必要がない所で
出てきます。まぁ、一応切腹シーンではあったから
日本独特の文化なんだろうけど。。。
にしても、使いどころが笑えてる

スピリット

クールな主人公のスピリットであるが
その敵役である、オクトパス一味のずっこけぶりには
とてつない違和感を感じた・・・
これは、なんの違和感だ・・・・。
っと思ったら。気がついた。「ヤッターマン」
そう、お馬鹿な感じが、ヤッターマンに似ているんだ
きっと、そうに違いない。女性に引っ張られてる感じとか
似てる気がする。ドロンジョさんだな

ザ・スピリット サミュエルさん

さて、物語は不死の力をテーマに進んでいく。
どんなに強いヒーローでも、その無敵には弱点もある。
それが、今回のキーワードだ
基本的に、敵も味方もみーーーーーーーーんな無敵
はい。死ぬことはありません。
敵の雑魚キャラですら、どんなに切られても
どんなに水に沈められても、再生します
っというより、増えます(笑)あのデブキャラはイカスわぁ

そんなこんなで、不死身の生命エネルギーを持つ
石をめぐっての、壮絶なバトル
無敵無敵ですから、攻撃の仕方も無茶苦茶。

ザ・スピリット
だが、その一つ一つのシーンが、とてもイイ
さすがに、シンシティの監督だけあります
とっても、モノトーンの雰囲気と
音楽の効果で、とても熱い気持ちにさせてくれます
序盤は、派手さよりもお笑いの部分が見えてましたが
後半の雰囲気は、格別にいいものでした

シンシティが好きな人は、迷わずみるべし
それでも、シンシティよりかは、良作にはならず。
そんな感じを思った作品でした

~監督さんの関連作品は、こちらーっす♪~


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。