上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
          マイレージ、マイライフ
マイレージ、マイライフ


監督・脚本 :ジェイソン・ライトマン
原作 :ウォルター・キム
出演 :ジョージ・クルーニー ジェイソン・ベイトマン ヴェラ・ファーミガ
    アナ・ケンドリック ダニー・マクブライド

年間322日も出張し、リストラ宣告を行っているライアン。
「バックパックに入らない物は背負わない」がモットーだ。
面倒な人間関係を嫌い、
出張先で出会った女性とその場限りの情事を楽しむ毎日だ。
貯まったマイレージは1000万目前。
しかし、その目標を阻む者が現れた。
新人ナタリーが、ネット上で解雇通告を行うという
合理化案を提出したのだ!

マイレージ、マイライフ
本日は、こちらをご紹介いたしまーっす♪
 
久々の、ジョージ・クルーニーさん主演の作品
いやー、なんとも役にハマっております。
主人公の
“ライアン”は、

世界を周ってリストラを宣告するという仕事
・・・そんな仕事、ほんまにあるんか
っと、ちょっと考えましたが、しばらくして納得しました

会社にとって、社員をクビにすることは
時として、会社に汚名をつけてしまう時もある。不思議だけど。
さらに言えば、仕事は出来ないけど人望が厚い人。
仕事は出来るけど、会社にとってのマイナスな人。
会社には、色んな人がいるから、クビにするのも一苦労

マイレージ マイライフ 

そんな仕事を請け負っている主人公の “ライアン”
彼の趣味は
、“マイルを貯める事”
うーん。なんて現代的なお話でしょうか(笑)
日本人だけなのかと思ってましたけど、
やっぱりポイントを集めるって事は、世界共通なのね
自分は「ポイント2倍」って文字を見るだけで
購入意欲が沸いてしまうという、困った現象
まぁ、これは仕方ないことなのかも

さて、このライアンという主人公。
世界各国を飛び回る事も、クビを宣告するのも
当たり前のようにします。クールな男前
だが、その背景にはとっても悲しい部分も感じさせられる。

彼の人生には、一定のリズムがある
そのリズムは、とても安定していて無駄がない。
メトロノームが同じリズムを刻むのと同じだ。
一般人というか、自分の考えでいいますが
大体の人が、このライアンのようなリズムは刻めないはず

マイレージマイライフ


それは
、“家族” “友人” “恋人” “仲間”  
色んな大事なモノが多く存在するからです

家族を大事にすれば、一人の時間が減る。
友達と過ごせば、恋人との時間が減る。
世界を旅していれば、他の大事なモノを失う

っと、僕は思うです。だからこそ、後半の展開には
人間らしい、ライアンの姿を見た気がします。
安定したレールの上を走っていたライアンだからこそ、
“女性”っという存在がその旅人に近づいてきたら・・・・
彼の安定なんてモノは、どこかに消えてしまいます

マイレージ  マイライフ 

とっても、分かる。この映画
安定っという道を目指すのは、とっても難しい。
何が幸せで、何が大事なのか。この背中に色々考えられます。
どれだけ時間が経っても、一度繋いだ
“絆”は消える事はない。
ゆうじろうは、いつもそれを思っています
それでも、自分だけが思い続けてるだけで
もしかしたら、その糸はほどけてしまう時が来るのでは
っと思ったりも、します。いつも、信じてるけど
だからなんでしょうか、繋ぎ止めておきたくて
一緒に遊んだり、連絡を取り合ったり、色んな形で触れ合うのは
まっ、ずーっと親友で、爺さん婆さんになっても
仲良く遊べる未来が出来るなら、素敵なんやけどなー

~ジョージ・クルーニーさん関連作品~

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。