上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-
Zガンダム 星を継ぐ者  

原作・脚本・絵コンテ・総監督 : 富野由悠季
声の出演 : 飛田展男 池田秀一 古谷徹 鈴置洋孝 
         ゆかな 池脇千鶴

宇宙世紀0087年。コロニー国家“ジオン公国"との
“一年戦争"終結から7年、
平和を取り戻した地球圏で新たな戦乱が起きようとしていた。
腐敗した地球連邦政府の軍内部に地球至上主義者によって組織
“ティターンズ"と呼ばれるエリート部隊が、
スペースノイド(宇宙移民者)たちへの弾圧を始めたのである。
これに対し、一部の人々は反地球連邦組織“エゥーゴ"を設立。
ジオン公国のエース・パイロットであったシャア・アズナブルも、
クワトロ・バジーナと名前を変え、それに参加していた。
ある日、戦後に建造されたスペース・コロニー“グリーン・ノア1"で、
ティターンズが開発していると言う新型の“ガンダムMk-II"を
奪取すべくグリーン・ノア1に乗り込んだクワトロは、
そこでアムロの再来を思わせる少年、カミーユ・ビダンと遭遇。
戦況が変わる中、クワトロは再び戦いに身を投じる決意をした
そして、1年戦争からのライバルである、
アムロ・レイに再会するのだった・・・

ガンダムシリーズの、名作。
「機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-」こちらを!!!!
“Zガンダム” のリメイク作品
実際、原作を何度か見た自分にとっては
これどうなんだろって気になってたシリーズです。
絵が綺麗になってるはずだろうけど、内容薄くなってるのでは
っという、勝手な想像が出てきちゃう感じ。

さてさて、第一作目。

・・・・・・ 名作ッッーーーー!!!!!!

いやー、いいよ、コレ(笑)
とりあえず、カミーユがガンダムMKⅡを起動させるとこから
アムロとシャアの再会シーンまでのお話ですが、
かなりイイ歌は、森口大先生じゃないから
気持ち的には、最高潮までいきませんが
それでも、かなりの良作になっております

星を継ぐ者 0087

Zを改めて見直す素材としては、かなりベスト
そして、ニヤニヤしてしまうシーンが大量に。

序盤の方では、カミーユがレコアさんに甘えながら
クワトロさんとエマさんと、“シャア”についての話をしているんだが
これは、やばいね(笑)ヤバス(笑)

基本的に、俺が思うのは、
機動戦士ガンダムというのは、“シャア・アズナブル”
主人公であると言えます。 シャア物語だなこれは

星を継ぐ者 百式

長い歴史の中、“キャスバル・ダイクン” という名前を隠し
シャア・アズナブルと名乗って生きてきた男。
それも、その名前はテストパイロットから貰った名前。
Zガンダムでは、1年戦争を終えて、クワトロという名前で登場する。
彼の壮絶な生き方と、理想の大きさにはいつも共感させられる。
あのカッコ良さは、アニメ界でもトップレベルだと思う

そんな、クワトロさまさま。百式という金色のMSに乗って参上!!!!!
まぁ、こういう説明って知ってる人には不要か
とりあえず、この作品は・・・・
最後の、アムロとの絡みの部分で、ご飯10杯は食べれます
あとは、1年戦争でのメンバーのその後が見れるのも素敵。

さて、この作品の最高の名シーンいきますか

輸送船を操縦する、アムロ。
百式でアッシマーを迎え撃つ、カミーユとクワトロ。
ハヤトの乗る、アウドムラ。

アムロとクワトロは、お互いの存在も知らないんだけど
それを感じ取ってしまうんです。まさに、ニュータイプ

アッシマーの操縦をするブラン少佐がアウドムラを攻撃する時
アムロは、なんと輸送船でアッシマーに体当たりをします
ありえん・・・すごすぎる。

星を継ぐ者 クワトロ

そして、ここで名ゼリフと名シーンが!!!!!

クワトロ 「何をする気だ!!!!アムロ!!!!」
アムロ  「そうだシャア、奴には
                           アウドムラを無傷で手に入れたいという欲がある」

この絡み最高
その後の、アムロの発言も最高。

アムロ 「確か、俺は今、シャアと言ったのか・・・?」

星を継ぐ者 アムロ

そして、カミーユに救助されたアムロを見て、クワトロ。

クワトロ「 アムロ・レイ!? 」

そうです。お互い無意識にお互いを感じちゃうんです(笑)
一年戦争のライバルである二人は、ここでめぐりあうんです。
うーん。やはり鳥肌レベルMAXですわ(笑)
あー名作は、いつまでも名作のままか。

~関連作品~


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。