上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんわぁーッス

昨日の晩の出来事なんですが・・・
ちょっと、パチンコ店に遊びに行ってたんですが・・・
換金も終わり、駐車場へ向かうと
どこからともなく、 “猫の鳴き声”
発信源を辿ってみると、お店のダンボール廃棄場のところに
閉じ込められている、猫を発見

その廃棄場は、誰でも出入り出来るようで
鍵もかかっていない扉が一枚あり、そこを開けて捨てる感じ。
そこに、閉じ込められた猫。

・・・・・・・。・・・・・・。 ・・・・・・・・・・・捨て猫?

ニオイを嗅いでみましたが、ノラ猫特有の臭みもなく
人懐っこい所を見ると、飼われていた猫のような気がしました。
呼ぶと追いかけてきます
そして、情が移ります ・・・・・。・・・・・うううぅうう。
車の扉を開けて帰ろうとすると、乗り込んできました。
・・・・・うううぅぅぅうううう

実際、パチンコ屋とかだと野良猫をよく見かけます。
まぁ、誰かが餌をあげるから居付く感じなんだろうけど
とりあえず、ダンボールで捨てられてる感が満載だったので
正直、悩みました。
うちの愛猫こと、“さくら”は里親探しで出会えた家族です
そのうち、もう一匹猫を飼おうと計画しておりました。
そこに、猫登場。 悩んだ。本気で、悩んだんだよ
心が痛みましたが、俺にはどうすることも出来なかった。

やはり、外猫と家猫を同時に飼うのは厳しいと感じた。
外猫が外に出たいからって、さくらは外では生きていけません。
っというか、車にでも接触したら・・・・。一生、引きずると思う

大体、6ヶ月ぐらいになっていたので
もしかしたら野良猫として、生きてきたのでは?
そう考えると、少し気持ちが楽になりました
子猫が捨てられてて、生きるすべも知らない状態であれば
問答無用で、持ち帰ったと思います。本気で。

最終的に、野良は野良のままで。
っという事で、ゴメン。っと呟くことしか出来ませんでした
正直、その猫がどうなっていくのかとか考えたら
胸が痛くて、倒れそうになるっす。

・・・・まぁ、世の中には捨てたりする心ない人が多くいます
その逆で、保護して命を守ってる人もいます
以前から、サイトにも載せようと考えていたので
いい機会なので、リンクを貼りたいと思います

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

うちの猫を譲り受けるさいに、管理人さん?にもお会いしましたが
本当に、いい人でした。心ある人っているんですよね。ちゃんと

捨てるのは、絶対にいけない事です。
「大きくなったから、捨てる」っとか言う人がいたりしますが
心が死んでますね。正直。 命ですよ
ペットとして飼った瞬間から、そのペットは、家族になるんです。
その気持ちがないのであれば、飼う資格ありませんから

引越しや、色々な環境の変化によって、ペットが飼えない状況も
あるかと思います。それはそれで、悩んで答えを出しましょう。
誰かにお願いして、悩んで悩んで命を守ってあげましょう。
避妊手術とか、去勢手術とかも大事です。
増やさないのも、それも命を救うことに、結果的になりますから。
すべてを救えたら、すべて丸くなるはずなのに
なーんて考えては、無理な壁に悩んでしまう
飼い主の意識が高まれば、救われる命も増えると思います

スポンサーサイト
コメント
ブログ拝見しました。私にもつらい経験があります。深夜、コンビニの帰り道に猫の鳴き声が…。見るとマンションの花壇の隅にまだあかちゃんのような子猫がビクビクしながらこちらを見ています。そばに親猫の姿はなく、あまりにも可愛かったので、しばらく撫でたり遊んだりしていました。そろそろ帰ろうと歩き出すと後ろからニャ~ニャ~と鳴きながらついてきました。少し早足にしても鳴きながら必死について来ます。きっと誰かが拾って飼うことが出来ず捨ててしまったのでは…と思いました。しかし私も賃貸マンション、ペットは禁止。ここで振り返って子猫の姿を見たら終わりだと思い、そのままダッシュで走りました。それでも後ろから鳴きながら必死に走りながらついて来る子猫の声。それはまるで、「置いて行かないで。ひとりにしないで。助けて。」と言っているようでした。子猫の声はだんだん遠くなりやがて聞こえなくなりました。それだけのことなのですがホント泣きそうになりました。
2010/11/28(Sun) 01:17 | URL | 神奈川 | 【編集
Re: タイトルなし
神奈川さん、書き込みありがとうです♪
ちょっと、体調を崩しており返信遅くなり、申し訳ないですT-T
子猫と出会いましたか。心苦しかったですよね・・・。
どうする事も出来ないという場面は、本当に悔しくて胸が張り裂けそうになります。
捨てる人が、もって減って悲しみが増えない事を願うばかりです。
神奈川さんも、自分と同じく情が移ってしまったわけですなぁ><
まぁ、仕方ないですよね。可愛い猫には、勝てません♪
猫も生きるのに本気なので、愛情を注ぐと付いてきます。
でも、ほかっておけないのが悲しい性。
頼むから、心ある飼い主が増えてほしいですよね・・・
2010/12/04(Sat) 00:56 | URL | ゆうじろう | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
鳴くねこ猫の鳴き声がするというのは、田舎住まいのころによくあったね。迷い猫が、さらに縁の下にもぐりこんで出られなくなるというようなことも。畳をひっぺがえして出したこともあったね。 プチペットシリーズ ペットウォッチ37種の犬猫が勢ぞろいボタンを押すとか...
2010/12/01(Wed) 07:48:19 |  猫の動画が見たい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。