上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            TEKKEN -鉄拳-

TEKKEN -鉄拳- 

監督:ドワイト・リトル
出演:ジョン・フー ケリー・オーヴァートン
   ケリー・ヒロユキ・タガワ カン・リー 
   キャンディス・ヒルブランド タムリン・トミタ


政府が崩壊し、有力な財閥が世界を動かしている近未来。
最大の権力を誇る三島財閥が本拠を置くTEKKENシティの塀の外に、
スラム街“アンヴィル”がある。
アンヴィルで母と2人暮らしをしている若者
風間仁(ジョン・フー)は素手のケンカに長け、
禁制品の取引で生計を立てている。
ある日仁は三島財閥の警備部隊“鉄拳衆”の襲撃を受け、
必死で家に帰る。すると彼の目の前で家が壊され、母が殺される。
母の殺害が三島財閥総帥・三島平八(ケリー・ヒロユキ・タガワ)の
命令だと確信した仁は、復讐を誓う。
“The King of Iron Fist Tournament”の市民代表としての
ワイルドカードでの出場権を得た仁は、TEKKENシティの塀の中に入る。
このトーナメントに隠された陰謀に気づく。
平八の息子・一八(イアン・アンソニー・デイル)は父を失脚させ、
財閥を乗っ取ろうと企んでいた。
一八の野望を断ち切った仁は、鉄拳のリーダーとして、
その権力を世界のために使うと誓う。

本日の作品は・・・・
TEKKEN -鉄拳- 」 こちらの作品でござるるる!!!!

人気ゲームの“鉄拳”の実写版
バーチャファイターと、鉄拳。この二つのゲームは・・・・・
日本の3Dやポリゴンの技術の元祖と言っても
俺は、いいと思うだって、あんなに燃え上がったんだもん
10連コンボというのが出来ただけで、英雄にもなれた
あの時代は、俺も輝いてたな・・・
キングというタイガーマスクのようなキャラクターで、
友達に、強すぎっと言われた時代だ
今も、人気はすごいが操作が難しすぎて無理(笑)
ゲームの達人も、いまでは・・・・・・って、話はおいといて
本編へ(笑)

鉄拳 世界最強

まず、トーナメント始まりますが
この主催者である三島平八。ありえません(笑)
ゲームに忠実なのは、わかります。でも・・・あれは
他のキャラクターは、自由な感じです。
似ても似つかない。だけど、それの方がイイ
一八さん、超ヒゲ面のワイルド系だし。
トーナメントの雰囲気は、よく出来ています。
そして、主人公の仁。腹筋カッコ良すぎ。
まぁ、みんなさすがに鍛えあげています。イカス
でも、平八さん・・・・(苦笑)拳で語る感じが・・・しない!

鉄拳

アクションはぼちぼちのレベルですが
銃撃や、武器を使ってのシーンが多い
主人公の仁だけは、最後まで拳で語ってくれますけど。
一八については、弱すぎる。そして、平八さん。
暗殺されたような感じでしたが、ありえん
基本的に、自分の中の平八さんは、
“魁!!男塾 男塾塾長 江田島平八”さんに並ぶ
無敵な存在だと思っております(大気圏は突破できませんが)
そんな人を銃撃!?ありえん。っというか、暴れてほしかった(笑)

鉄拳 バトル

最後の最後まで見ましたが、実写版としては微妙
アクション映画としても、微妙
どうせなら、“ドラゴンボール”ぐらい痛い実写にしてほしかった
それか、全員原作と同じ格好とスタイルなら納得だけど。
違いも楽しめないし、続編も出す!っという終わり方だし
どうなることやら・・・・。謎です
ニーナやアンナは、まぁまぁだったですけどね

最後のエンドロールの後。
平八さんのシーンが復活します。
拳で語ってよ・・・(笑)平八さーん・・・

~原作関連作品~

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。