上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
               ベスト・キッド
ベストキッド

監督 ハラルド・ズワルト  
出演 ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス
     ジャッキー・チェン タラジ・P・ヘンソン
     ユー・ロングァン

12歳のドレは、母の転勤でデトロイトから
中国の北京へと移住することになった。
引越し早々、ドレはメイと友だちになるが、
地元の少年たちに絡まれてしまう。
翌日から少年たちのいじめは続いた。
ある日、少年たちに仕返しをしたドレだが、
逆に追い詰められて手痛い報復を受けてしまう。
そこへ、アパートの管理人のハンが現れ、ドレを救う。
成り行きから、武術大会に出ることになったドレは、
ハンからカンフーの手ほどきを受ける

本日紹介する作品は!!!!
ベスト・キッド 」こちらの作品デーーーッス!!!!!

名作の、「ベスト・キッド」を原作とした作品
そして、そのキャストはジャッキーさんと、
ウィル・スミスの息子である
ジェイデン・クリストファー・サイア・スミスくん。
いやー、ついに息子きましたかー(笑)
その相手が、ジャッキーって所が遊び心を感じました

ベストキッド ドレ

さて、この息子のジェイデン・スミスくん。
果たして、演技は!!!!
・・・・・なんとも、お調子者。むしろ、イラッとする(苦笑)
この作品は、原作にかなり忠実な部分があると思うのですが
舞台がちょっといかん・・・。中国ですかぁ・・・

引越してきた、ドレくん(スミス少年)
慣れない暮らしの中で、いきなり金髪の少年、メイと友達に
このメイ君。最後の戦いまで登場しません(笑)
むしろ、会って数秒でとっても仲良しな感じを出します。
子供はすぐ友達が出来るとは思いますけど、それにしても早い

ベストキッド  

さらに、ドレ君は公園で一目惚れをします
ようは、この作品のヒロイン的存在。
その子と仲良しの少年が、カンフーを勉強している悪ガキ。
そこで、ドレはいじめられて負けます。
物語の途中で、自分の住むマンションの
管理人である「ハン」さんに出会う。
凄腕のオーラを全く感じさせない、ジャッキーの演技は一級品。
とても、役にハマってる気がしました

そして、この映画でのカンフーは、闘う為の力ではなく
己を守る為の力として使われている。その教えは、とてもイイと感じる

だけどーーーーーーー。なんだろう
俺には、この世界観はダメだ。
中国人のカンフーの先生が、最後まで何も痛手を受けないのは・・・・。
ドレ君が、厳しい練習に耐えて強くなり
カンフーの教えを説いたというのに、この先生には届いてない。
むしろ、最後にハンさんが、一発ぐらいビンタするシーンがあったら
かなり、爽快で気持ちのイイ作品に仕上がったと思う

besutokiddo.jpg

やったらやり返すって精神は、よくないと思うけど
ドレ君の痛みの少しでも、反撃してもいいと思った
それと、最後の最後まで謎に終わった部分というか
気になった事が多い

・金髪のメイ君。もっと出てきてもよかったでしょ?
・ヒロイン役の女の子、心開くの早すぎ。
・準々決勝のモヒカンの少年。やたら目立ちすぎ(笑)
・ハンさんの、魔法のお灸治療。即効性ありすぎ。

まぁ、最後まで見た結果、ウィル・スミスの息子は
普段からお調子者で、ノリのいい子なんだろうと感じた
そして、ジャッキー先生は相変わらずいい演技だと感じた。
だが、中国人のいじめというやつが、目を開けてられないほど
イライラさせられた。あの視線が、嫌だわ
物語としては、場所が違うだけで忠実に再現されていたと思います。
完成度としては、申し分ない作品でした。
だけど・・・舞台が・・・。俺には、合わないッス
親子共演を、待ち望んでいます

~関連作品~

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。