上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもどうもどうもー ゆうじろうッス!
前回の、 「白糸の滝編」に続きまして、次は東に進み
 「 富士 サファリ パーク!!!!」 に出発です

小さい頃から、何度も聞いてきたあの歌。
「ほんとに、ほんとに、ほんとに、ほんとにライオンだ~
   近すぎちゃって、どおしよう~ 」
って、例の歌です(笑)

昔から行ってみたかった所の一つだね
本当は、ここから北に行って、「富士急ハイランド」 まで
行きたかったけど、今回の旅ではスケジュール的に
無理な所があるから、今度にとっておくことにしました。
さて、サファリパークへいざ!参ろうッ!!

とりあえず、入場する際に超割引してもらいました!!!!
どうやら、「愛知、岐阜、三重から車で来ると、1名タダに」
さらに!!!!クーポンも使ったので、激安に(笑)
どこの観光地も、やっぱり客不足で何かと努力してんのかなぁー

富士!のサイバス


そして、有名なサファリパークを観て周るには、
やはり猛獣ゾーンに入る為に、バスに乗ることに
自分は、 「サイバス」 に乗ることに。 ライオンとかもいたよー。
乗ると同時に、エサのやり方や乗り方の説明を受ける
ふむふむ。なるほどなるほど。
では、出陣♪最初のコーナーは、猛獣達のいるエリア
熊さんだったり、ライオンさんだったりと、なかなかの迫力
エサもあげると、バスに飛びついてきて 

富士サファリパーク!のガオガオガー

あーん。って感じになって。 

富士サファリ!ガオー 

ガウゥウウウ!!!って食べます。なかなかの迫力
さて、ぐるぐる回りましたが・・・・意外と狭い(苦笑)
ふれあいコーナーなども、微妙(笑)
これ、名古屋の「東山動物園」の3分の1ぐらいしかないような。
うーん。内容は微妙だったな。ちょっと、期待はずれ
バスを降りると、ほぼやる事がなくなるという。
猫、ウサギ、犬、乗馬、どのふれあいにも
毎回お金を取る仕組みもどうかと思うなんか、銭のニオイが・・・。
一番の残念さは、雲に隠れて全く 「富士山」が見えなかった
今回の旅、それは残念な部分でもありました。

恋人岬

さて、ここからぐる~~~~っと南下して
西伊豆ヘ!!!!この距離めちゃ遠い(笑)よく休みなく行ったわ(笑)
ここでの目的は、ひとつ。
「 恋人岬 」 に行くこと・・・・・すまん。ベタ過ぎる(笑)
ちなみに、岬にたどり着いてから、鐘のあるところまでは
果てしなく遠い徒歩で行くのだけど、普通に大変
岬に車で来るのにも、気合いいるけど
あの階段と険しい山道を歩くのも、気合いがいるね(苦笑)

恋人岬の愛の鐘

綺麗な景色が・・・っと思ったら、台無しにする連中の姿
タバコ禁止なのに、タバコを吸いながら風俗の話をする馬鹿共
男女で来てたんだけど、場違いな感じでちょっと嫌な気分に。
まぁ、鐘を鳴らして早々に車へ帰還
途中、駒とか手形を買おうかと思ったけど、
売店の人のあまりのやる気の無さに、 購入しなかった・・・・。
ここの名前と有名さとは裏腹に、人間が病んでる気がした
なんだか、素敵な色に嫌な色を足された気がした。
まぁあ~そんなこともあるわなぁ。旅は何があるかわからんし。
なんでも、よかよかですけど(笑)


伊豆の海んちゅ 

ここから、旅館までぐるーーーーーっと山を越えて
東伊豆へ(笑)もう、伊豆半島制覇した気がしました(笑)
この日の旅館では、 「タラバガニ食べ放題」 のバイキングがあり
3杯分ぐらい喰らい尽くしました(笑)
「うたゆの宿」っという第一興商?が経営している宿です
その為、カラオケ設備が充実しておりました
ゆうじろう、行こうか悩みましたが長距離運転と睡眠不足で
体を休める事に専念したく、温泉と食事で寝ました
温泉の質は、下呂温泉ほど良質ではなく海水の成分が含まれているのか
若干、しょっぱい感じでした。
いい旅館は、たくさんある伊豆ですが、
安くてこの設備で、充実している宿だと認定します
本当、海が目の前で音も癒されましたよ
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。