上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
               ガリバー旅行記
ガリバー旅行記

監督 ロブ・レターマン
原作 ジョナサン・スウィフト
出演 ジャック・ブラック ジェイソン・シーゲル
    エミリー・ブラント

ニューヨークの新聞社で郵便係として働くガリバー。
うだつのあがらない彼だが、5年間片思いしている
旅行記者のダーシーからバミューダ・トライアングルの
取材を持ちかけられ、取材旅行に行く事に。
しかしバミューダ沖で嵐に遭遇した彼は、
中世風の衣装を着た小人たちが暮らすリリパット王国に流れ着く。
一度は囚人として捉えられた彼だが、
その体の大きさを活かして敵国の襲撃を蹴散らした事から、
英雄として扱われるようになる。

本日紹介する作品は・・・
ガリバー旅行記 」こちらーーーッス!!!!

毎度おなじみの、ジャック・ブラックさんシリーズですね(笑)
この顔に、ピンッ!っと来たら、鑑賞しております
今回の作品。最初に言っておきますが、かなりの良作です
ジャックさんの映画って、基本的に明るくてハッピーな作品が多く
心にストレートに飛んでくるんで、好きです
最後には、ジャックのショーが始まるのも爆笑ですしッ(爆笑)

ガリバー旅行記 ジャック・ブラック

物語としては、冴えなくて勇気のない男が
今世紀最後の嘘で固めた勇気で、大好きなあの子にアタックッ!!!!!
その結果、知らない世界に飛ばされて
そこでも嘘を固めて、カッコつけてしまう。
だけど、そんな嘘で固められた男の心に熱き魂が燃え上がる
そこからの、ジャックと言ったらもう・・・・カッコ良すぎます

ジャック映画としては、お決まりですが
今回は、「タイタニック」 や 「スター・ウォーズ」 などの色々な映画が
勝手に作り変えられて、映像として登場します(笑)
なんか、さすがジャックさんって感じがして、最高に燃えます

ガリバー旅行記 Happy!!!!!!

“ガリバー旅行記” っと聞けば、大体の人が想像がつくはず。
でっかい巨人が、小さい人間と出会って物語がつむがれていく話
それが、でぶっちょのジャックさんが演じたら・・・・っという風に。
ジャックさんの映画って、いつも思うんですが
台本とかって、ジャックさん自ら書いてるんじゃないかな
もしくわ、台本がなくて自由に演技をさせてるのとか(笑)
何にせよ、いつも生き生きと演技されるので、ビンビン伝わります。
演技なのか、素のジャックさんなのか分かりませんけどね

とりあえず、この作品。
最後の最後まで、痛快でニヤニヤして見れること間違いナシ
やっぱり、ハッピーエンドの映画って最高にいいですよね。
細かいことは抜きにして、ガリバー旅行記。 見てみる価値大有りデス

~監督関連作品~

スポンサーサイト
コメント
はじめまして!
はじめまして!
映画好きのるぃなと申します。
この映画ですが、ストーリーは知っているので観ようと思ってませんでした…。
でも、この記事を読ませもらったところ、おもしろそうですね!
今度DVD借りてみてみますw
また遊びにきます☆
2011/09/25(Sun) 06:44 | URL | るぃな | 【編集
はじめまして♪るぃなさん☆
この映画・・・本当面白いですよ!!!!
まぁ、映画の好みってもんは人それぞれですが
自分の中では、かなりの高評価ッス>▽<
やっぱ、楽しく見れるもんが満足度高いですわぁー。
るぃなさんのサイトも訪問させてもらいましたー。
色々と参考にさせてもらいますネ★また遊びに行くッス^-^
2011/09/30(Fri) 19:42 | URL | ゆうじろう | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。