上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地獄の変異

監督 : ブルース・ハント

出演 : バイパー・ペラーボ コール・ハウザー
     マーセル・ユーレス モリツ・チェスナット
     レナ・ヘディ

ルーマニア。地質学者のニコライ博士が、
山脈付近にある巨大洞窟に
、地球最大規模の水の流れがあることを発見。
調査にはプロのダイバーたちの同行が必要と、
精鋭ぞろいのジャックたちのチームに声がかかる。
中世のテンプル騎士団を滅ぼした“翼をもった悪魔”が
住むと伝えられる巨大洞穴に、足を踏み入れていく冒険家たち。
しかし調査を始めた矢先、爆発が発生。
落ちてきた岩石で入り口が塞がれた!
彼らは地底人の支配する世界に閉じ込められてしまった……。

はーーーーーい222こんばんわでございまする280
今日は、負傷した肩を守るように仕事してた、ゆうじろうッス91
自宅で、じーーーーーっとしてるよりも、
何かに集中してたほうが、気が紛れたりしますよね290
とりあえず、負傷した部分は痛めないように
無事に生還ですわ411全治一週間。安静にします。
さてさて、そんなときは映画を観てまったりするのが
一番楽だったりします(笑)そんじゃ、行きましょか♪
本日ご紹介するのは「地獄の変異」でございます37
B級のニオイも若干感じつつも、観賞してみました221
・・・・ほぉ~。・・・そこ出るって!・・・・ぬぁぁ!?
っということで(笑)今回は、当たりの作品でした308
この作品に出てくる、モンスターなんですけどね
とてもよくできてますわ398よく出来たCGもありましたし。
簡単に言えば、翼の生えたプレデターのような感じ。
洞窟の中で成長していたので、聴覚が優れており
超音波的なモノを発して獲物を捕食するようで・・・
飛ぶ姿は、結構好きだったりしますよ343
でも、この作品で最後まで語られないのは
地底人?プレデター?のような、モンスターに刻まれていた
ナンバーというか、イニシャルです。
自分の勝手な想像ですけど、何年も前に探索に入った
部隊が、洞窟の中で寄生生物に寄生され
モンスターと化したのかもしれません37
あまり知られていない作品だと思いますが、いいシーンもあり。
自分の中での主人公であるタイラー。
このお兄さんにあたる、ジャックなんですが寄生生物に侵食され
判断能力を失うような素振りを見せるんですが
弟のタイラーと相棒的な存在のトップは
最後まで信じ続けるわけですよ352兄弟愛ですよ。
演技もとても良く、緊迫感もゾクゾクするほどで(笑)
弟の為に、救命道具を命掛けで取りに行く姿。
そこにあるのは、弟を想う兄貴の愛でしょうな392地獄の変異
最後の結末は、びっくりしますよ(笑)
別行動してたキャスリンが!?12
って感じで(笑)続編でも出すんかな。
出たら、観てみたいかも265
今回は、いい作品だと言い切れるので
お時間ありましたら、是非♪

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。