上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者

原作 : 荒川弘
 
監督 : 水島精二

出演 : エドワード・エルリック(朴ろみ)
     アルフォンス・ハイデリヒ(小栗旬)
     ホーエンハイム(江原正士)
     ウィンリィ・ロックベル(豊口めぐみ)
     ロイ・マスタング(大川透)

失ったものを求めて旅を続ける少年
エドワード・エルリックとその弟アルフォンス・エルリック
の深い絆と成長の軌跡を描いた物語である。
ふたつの世界に引き裂かれたエルリック兄弟は、
それぞれ再会を願って手段を探し求めていた。
エドが飛ばされてしまった先は、西暦1923年・・・
動乱の予感をはらんだミュンヘン。
得意の錬金術を封じられたエドは、
弟の面影をもつアルフォンス・ハイデリヒの力を借りて、
科学技術の粋・ロケット工学の力で故郷へ帰ろうと試みていた。
だが、なかなか手がかりは得られず、エドは焦燥をつのらせる。
そんなエドの前に、意外なかたちで道が開かれた。
それは理想郷“シャンバラ”を求める者たちの暗躍であった。
エルリック兄弟の前に新たなる真実が錬成される!

こんばんわ~222自分の連休初日が終了でございますわ237
一日って本当早いよね・・・・明日も予定が埋まってるし。
とりあえず、あとの二日はのんびりまったりモードだな352
仕事が休みだって言うのに、会社のわんぱく君ことYさんに
集合をかけられ、ちょっと仕事を手伝いながらも
15時のおやつまでおごらさせられる始末。ううぅぅぅぅ・・・
まぁ、仲良しだからイイけどな392
二日前は、焼肉おごってもらった仲だし(笑)
そんな関係でも、絶対に感謝の気持ちを忘れない事が大事218
親しき仲にも、礼儀あり237っでございますわ411
みなさんも、そんな気持ちを大事にしましょう。
んじゃ、今日もレビューいっちゃいまぁーーーーっす265
本日ご紹介しますわ、漫画もアニメも大人気の
劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」です。
人気アニメの劇場版という事もあって期待の作品ですな290
ちなみに、漫画とアニメではキャラクターは同じだけど
内容がだいぶ異なっているので、ご注意をしてくださいませ436
さてさて、劇場版のお話と感想でございますけど・・・・
正直な所、ちょっとアニメをかじってないと理解できないかも。
この作品では、エドとアルが亡くなった母親を
錬金術で練成し、蘇らせようとした事から全てが始まります。
人体練成。錬金術会では、禁術としてされたモノです。
錬金術の世界の掟として、等価交換と言うものがあります。
何かを得る為には、何かを代償にしなければいけない。
ちょっと、人生にもあてはまりそうな事かもね410
そして、案の定練成は失敗し代償として
弟のアルの体とエドの肉体の一部を奪われてしまうんです。
そこで、錬金の扉?というモノが出てきます。
そこに肉体を奪われてしまったのです。
そして、ギリギリの所でアルの魂を鎧に練成したエド。
・・・っという簡単な説明でございます。
さてさて、ではこの扉の先は一体どうなっているの361
っということで、劇場版は扉の向こうに行くわけです392
そこでは、扉の世界から外に出ようと目論む
錬金術師が住んでいてエドの世界にも亀裂が走るんです356
扉の世界では、エドが。元の世界では、アルが。
二つの世界で結ばれる練成が、カッコイイのなんのって282
あー俺も、錬金術使いてぇ~って何回思った事か(笑)
鋼の錬金術師 シャンバラを往く者この劇場版を観てもらうとわかるように
とても良く出来た作品なので
興味のある方は、アニメとか
漫画もチェックチェック~266



~関連作品~

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。