上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド

監督 : キース・フルトン ルイス・ペペ

出演 : ルーク・トレッダウェイ ハリー・トレッダウェイ
       ブライアン・ディック ショーン・ハリス トム・バワー

人里離れた岬でひっそりと暮らしていた、
結合体双生児のトムとバリー。
2人は18歳の時、興行主のザックに売られてしまう。
しかし音楽の訓練を受けて
その音楽的才能を開花させたトムとバリーは、
ついにロックバンド「ザ・バンバン」でデビューを果たす。
彼らのギグに若者たちは酔いしれ、
ザ・バンバンはスターダムへとのし上がっていく。
そんなある日、トムとバリーの前に
美人の記者ローラが取材に現れ……。

おいっす222今日は連休明けの仕事終わったッス237
やっぱ休み明け疲れるわい・・・・もう寝ようかな75
・・・あっ、そうそう。今日から新人さんが何人か来られ
結構、仕事が楽しかったりもしました218
やっぱさ、いい刺激受けますよね227
ちょっと楽しみが増えましたわ398
んじゃ、楽しみの一つのレビューいっちゃいますか521
レビュウゥゥゥゥゥゥゥゥゥーーーーーーー!!(笑)
・・・今日、ご紹介いたしますわ。
ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド」でございます。
最初にこの作品を手に取った時、すぐに
グエン・ベトちゃん、ドクちゃんの事を思い浮かべました。
色んな苦悩と戦いながら、亡くなっていったのだと思う406
この作品の主人公である、トムとバリー。
生まれ落ちた時から、繋がっている二人。
苦悩や嫌悪感を秘めた、冷え切った瞳。
そして、二人が奏でる音は、とても切なくて・・・・409
音楽は、すごくカッコイイんだよ341本当にロックしてるし221
でもさ、ライブが終わると・・・・・どこか切なくなるんよ390
ノリに乗ってるときは、こんな体ぶったぎればイイ363
みたいな事を吐き散らすんだけどさ。
現実は、とてもとても切なくて、悲しいモノでよ292
分離手術というモノがあるのは聞いた事あったけど
手術すれば、はい!OK433っと簡単にはいかないようで。
そんな現実を目の当たりにして
二人はお互いを傷つけあって、ぶつかってさ356
でも、自分で自分の体を傷つけることが
どんなに困難で、無意味なモノなのかって分かるんだろ361
だから、あんなに悲しい目をするんだろ・・・バリー393
ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド単なるロック映画じゃねえ。
単なるドキュメンタリーじゃねえ。
ここには二人の、
熱い魂がこもっています352
双子の俳優のルークとハリー。
あんたら、最高だぜ。
カッコ良すぎました392
いいよ。これ。うん410
~監督作品~

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。