上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コベナント -幻魔降臨-

監督:レニーハーリン

出演:スティーヴン・ストレイト ローラ・ラムジー
    セバスティアン・スタン テイラー・キッチュ
    チェイシー・クロフォード トビーヘミングウェイ
 
魔女狩りの嵐が吹き荒れる1692年。
特殊な能力を持つ5つの家族が周囲の迫害を恐れ、
沈黙の誓約を交わした。
しかし、1つの家族がその誓いを破った時、
その一族の血脈は跡形もなく消し去られた。
それから数百年の時を経た現代。
名門私立高校に通うキャレブと
3人の仲間たちは共に沈黙の誓約を守り続けた一族の末裔。
やがて、特殊な能力を持つ彼ら4人の周囲で
不穏な出来事が起こり始め、
ついには沈黙の誓約に危機が迫るのだった。


こんばんわ222連休の最終日で、仕事に行く気にならない
ゆうじろうッス(笑)休みボケ真っ盛りですわ398
どうやら自分の休みの間に、社員が増えたらしく
これからの仕事が楽しみになってきましたわ266
まぁ、長続きしてもらえば冬越えも出来そう。
ほんまに、冬は地獄ですから・・・13給料上げてくれ(心の叫び)
んじゃ、レビューいきまひょか(笑)
本日ご紹介いたします作品は・・・・
コベナント -幻魔降臨-」です。
冒頭でいきなり谷底に車で飛んで行くシーンにて
「ハリーポッターに負けてたまるかぁぁ!!!」って(笑)
ちょっと不覚にもB級のニオイを感じてしまったよ8
でもさ、この作品を観て思うのは389
有名な出演者が出ていないと言うのに・・・
一人一人がこれから有名になりそうなほどの
イケメン揃い237そして、美女もアリ237そして、CGも綺麗266
上々な作品でございますよ392中盤がちょっとダルいけど(笑)
音楽もとても盛り上げてくれているし、雷とかの演出もイイ426
ただ、あえて言うならば最後のバトルがなんかね・・・・(笑)
あの戦闘シーンは、マトリックスのような感じなんですが
ドラゴンボールのかめはめ波っぽい波動で戦ったり。
でも、結構好きなアクションなんだけどね411
残念な点もいくつかあるんですが・・・一番気になったのは、
主役のケーレブばかりの話で他の3人の
エピソードがあまりにも少なすぎた点かな356
リードなんて、あんなに意味ありげなキャラだったのに
ケーレブとぶつかり合っただけで、特に話しに関与せず
何事もなかったように、物語は幕を閉じてしまった292
どうせだったら、最後の対決の前座でもいいから
戦ってほしかった・・・負けてもイイんだ。
それを見たケーレブのパワーを高める材料になるんだから392
突然、父親のパワーが入った時はビビッたさ(笑)
エッ!!そんなのありなんッスか!?ってね(笑)
んじゃ、もうちょっと違う方法考えて戦おうよって393
まぁ、結果的に考えてみると・・・
監督やスタッフの熱意のこもった作品になってると思ったさ265
カメラアングルとか、効果演出もバッチリ決まってたし352
コベナント本当に満足のいく作品でした410
サラ役のローラ・ラムジーさんも
めちゃめちゃ可愛かったし344
この作品の出演した俳優は
今後も要チェックや218
~監督作品~
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。