上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・センチネル 陰謀の星条旗

監督 : クラーク・ジョンソン

出演 :マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド
      エヴァ・ロンゴリア  キム・ベイジンガー

シークレットサービスのピート・ギャリソンは、
ファーストレディ護衛の任務に就いていたが
守るべき彼女と愛し合う関係となっていた。
そんな中、彼の同僚が自宅前で射殺され
ギャリソンのかつての部下
デヴィッド・ブレキンリッジは事件の捜査を開始。
しかし事件が解決せぬ内に
ギャリソンに接触してきたタレ込み屋から
大統領暗殺計画の存在と、
それにシークレットサービスの高官が関わっているという…。

こんばんわ354今日は、朝っぱらから
飼い猫のさくらが暴れまわって、大変な一日でした(笑)
可愛いけど、やんちゃな子ですわ283
それにしても、最近寒くなってきましたよね・・・本当寒い。
そろそろ、コタツを用意しようかと検討中398
ちょっと早すぎるけど、ぬくぬく最高ですからね352
んじゃ、今日も楽しくレビューをいっちゃいましょうかね290
本日ご紹介いたします作品は・・・
ザ・センチネル 陰謀の星条旗でございます。
この作品は、よくある大統領暗殺系の映画なんですけど
最後の最後まで、ハラハラさせられました26
大統領暗殺の情報をピートが入手してくることで、
逆に暗殺計画企ててる主犯格だと容疑がかかり
逃げながら、本当の犯人を捜すべく捜査をするんですわ237
逃げるマイケル・ダグラス。追うキーファ・サザーランド。
なんか・・・・豪華ッス352
それで、この二人の関係もとても複雑な感じでね~
デヴィットは、部下達にはピートを見つけたら
迷わず撃て!なんて言ってるのに、
やはり、昔の親友の姿を見て躊躇ってしまうわけで・・・・
仕方ないよね。一度は肩を並べた同志を撃つなんて
躊躇わないやつなんて、人間じゃないよね356
まぁ、そんなこんなでピートは逃亡しながらも
重要な犯人の指紋を入手したんですよ363
でも鑑識に直接持っていったのは、スゴイと思った。
普通、容疑がかかってる人間が警察に
のこのこと登場するのかね(笑)
まぁ、決定的証拠と踏んでの行動だったんだと思う。
そして、真犯人を見つけだしデヴィットと共に
大統領暗殺を阻止すべく、サミット会場に急行ッス393
そして始まる、銃激戦26
負傷者も何人か出たが、無事に大統領を守り
平和なムードのまま、幕は閉じていきました221
後半のくだりは、あっという間だったんですが
解決されてない問題もそのままで、終わってしまった(笑)
大統領暗殺を企ててた親玉が登場しないし
人質に取られてた家族もほったらかしだし・・・・
まぁ、これ以上は追求するのはやめとくか8
とりあえず、主演の二人の演技がとても良く
ザ・センチネル気兼ねなく見れた作品です265
マイケル・ダグラスが
超カッコよかったですわ398
キーファーサザーランドは・・
やっぱ24のイメージが強くって(笑)
まっ、楽しく観れた作品でした411
~監督作品~
 

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。