上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウルトラヴァイオレット

監督・脚本 : カート・ウィマー

出演 : ミラ・ジョヴォヴィッチ キャメロン・ブライト
       ニック・チンランド

近未来、アメリカ政府が開発したウィルスが漏れ、
それに感染した人間は
高い身体能力を持つ超人間「ファージ」に変化していた。
その力を恐れた人間政府は、彼らを抹殺し始めるが、
生き残ったファージは地下組織を結成し、政府との戦いを始めた。
ファージを滅ぼす最終兵器が開発されたことを聞きつけ、
組織は一人の殺し屋を送り込む。
彼女の名はヴァイオレット。
かつて最愛の家族を政府に奪われ、復讐に燃える最強の戦士だ。
ヴァイオレットはその最終兵器の入ったトランクを盗み出すが……。

ただいま~222今日も仕事が無事に終わり、帰宅ッス218
雨が降り続いてたから、室内でのんびりでしたわ398
雨が降り、そして止んだ後には
綺麗な虹が掛かってました266
どんなに雨が降っていても、いつかは虹が掛かる時がくる。
それを見ながら、ちょっとしみじみしてました。
誰にも掛かるよね。虹。
・・・んじゃ、今日もレビュー行くかな221
いつも、話の振り方が下手でスイマセン・・・
日本語も時々おかしいかもしれないですけど
ガンバッて書き書きしてますんで(笑)

さてさて、本日ご紹介いたしまする作品は・・・・

ウルトラヴァイオレットでございます☆
近未来的な世界。この世界観好きだな352
視覚エフェクトというか、効果演出がとても斬新で
あまり観たことのない色彩を感じさせられた。
ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる、ヴァイオレット。
スタイル抜群で軽やかなアクション363超クールですわ391
にしても、ヴァイオレット強すぎ(笑)
ただの膝蹴りなのに、破壊力がスゴッ!って感じ522
所々で、髪の色が変わっていくんだけど
その度に、違う能力をもった女性に変身してるようでした。
パープル色の姿は、特にお気に入りだったり266
でも、ミラの魅力は「瞳」だと思ってる。
強くて、真っ直ぐで、大きくて、綺麗で。
とにかく、スタイルの良さと眼力の強さはピカイチですな218
敵に銃口を向けられても、真っ直ぐに敵を睨み付ける。
それだけで、相手は動揺してしまうほどで356
でも、あまりにも強い主人公の為、敵が可哀相なぐらい。
まぁ、敵の親玉がカッコ悪いからいいけど(笑)
独特な世界観なんだろうけど、鼻栓してるのは
あかんでしょ(笑)なんか悲しくなってきますわ390
世の中を乱すだの、絶滅させるだの・・・・説得力ないッス(笑)
だけどさ、ちゃんと剣を持って相手してくれるんだし
立派な悪役といえるでしょうな389
炎の剣で戦うシーンは、緊張感があって好きだったし392
それにしてもさ、人間とファージが子供を奪い合う話なんだが
この子供がさ、ちょっと救いのないほど演技が下手239ウルトラヴァイオレット
ああいうキャラ作りだといえば
そうなんでしょうですけど・・・・・
なんか台無しだよ(笑)
ミラのカッコ良さは、満点ですがね~
まっ、自分の中では70点ってとこかな8


~監督作品~

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。